ネコムラ・ベンゾジアゼピン ・ドットコム。

パニック障害 ベンゾジアゼピン 減薬 断薬 離脱症状

一気断薬 ② (2017年8月上旬~下旬)

【ほぼ一気断薬をしたお話②】

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200907174212j:plain
2017年8月上旬


大きな発作が続いたことと、
保険の切り替えが出来たことで、5月末以来の病院へ。
思い返してみれば、この時にはすでにかなり離脱症状が顔を出していて、
今まで考えたこともなかった、


「死にたくないのに、死ぬ方法を探している。死にたくないのに。」


が始まっていた。
この思考が怖すぎて誰にも言えず、
先生に伝えることすら怖いと思ったが、勇気を振り絞って伝える。
(無論、無駄な勇気だった。)
結果、もちろん薬が増える。
辞めたはずの薬が、増える。


メイラックス 2mg/朝1回
・レクサプロ 10mg/夜1回
レキソタン 1mg/朝1回


無駄に真面目になので、言われた通りに飲む。
が、服用して数日経っても「死にたくないのに」思考が収まるどころか増幅していく。



『なんか、おかしいな。』



と、思い始める。
また薬を飲み始めたら余計にヒドクなってる気がする。
メイラックスを飲んだら更にヒドクなってる気がする。



『怖いかも…』



20年近く飲んできて、初めて薬に対してそんな気持ちを抱く。
8錠残して、数日間飲まなかったりしながら20錠飲んだところで止める。


レクサプロは「効いてるけど、もしかしてこれは副作用?」
という蕁麻疹がずっと出ていたのだが、7月中旬に飲まなくなってから出なくなり
再服用し始めたところ再び出たので8月中旬に止めた(はず…記憶が曖昧)


レキソタンは、友人と会う時などに数回服用。
もういつから飲んでるか分からないくらい長く飲んでいたレキソタンは、
飲まないと手は震えるし、目眩はすごいし、目がチカチカして景色が映画みたいに見えるから、
外出する時は必須だった。


完全に依存ですね。
これは自分でも分かっていた。(でも、そんな自分を見て見ぬふり。)
というか、
飲んでいても震えてしまう時がかなりあったから、今思えば完全に常用量離脱。

何も知らずに20年ほど飲んでいた薬をほぼ一気断薬した話③ - ネコムラ・ベンゾジアゼピン ・ドットコム。

お問い合わせ