ネコムラ・ベンゾジアゼピン ・ドットコム。

パニック障害 ベンゾジアゼピン 減薬 断薬 離脱症状

一気断薬 ① (2017年7月中旬~8月上旬)

この記事は2017年に書いた記事です。
常に最初に表示されるように設定しています。
最新記事はこの下にあります☺︎

【ほぼ一気断薬をしたお話①】

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200907174327j:plain


薬を飲み始めた原疾患は「パニック障害 」です。


2017年7月中旬

・レクサプロ 10mg/夜1回
レキソタン 1mg/朝1回


5月末に仕事を退職。
その後、在籍していた派遣会社から、
国保の切り替えに必要な用紙が2ヶ月以上送られて来なかった為、5月末を最後に病院へ行かず。


『家にいるし、飲まなくてもいけるな』
『このまま薬、辞められるかも~』
『でも発作が起きたら恐いから、5錠くらいは残してと…』


と、手元にあった1ヶ月分を、
途中から1日置き、2日置き、3日置き…と服薬する感覚をあけて、
7月中旬頃に、レクサプロを完全に辞める。


頓服で出されていたが、毎日飲んでいたレキソタンも、
人と会う時・乗り物に乗る時以外はやめていたので、ほとんど飲まず。
その時の気持ちとしては、数日置きに飲んで辞めたから、全く問題はないと思っていた。
が、いま思うと、一気断薬となんら変わりない。
知らぬが仏状態。



2017年8月上旬


各駅停車を乗り継いで、私の中ではちょっと遠くまで、一人で電車で行った日。
ここで久しぶりに、電車内で大きめの発作を起こし、そこからは休み休みバスやタクシーを乗り継いで用事を済まし、帰宅。
次の駅まで5分以上かかる電車に乗ってしまったのと、
ひとりで遠くまで頑張りすぎたな…と反省。


先日の発作から、2日後。
数駅離れた友人宅へ各駅電車に乗って行った帰り、
電車が止まり、再びパニック発作
電車内はガラガラだったが、10分程動かず。
停車直後、いつもならまだ仕事中の旦那さんに、一か八かで電話をすると、
たまたま仕事が早く終わっていたので、通話。
会話していてくれたおかげで倒れず、
なんとか次の駅で降り、車で迎えに来てもらえた。
(その後、車掌さんが乗車していなかったとのアナウンスがあったことを知り、衝撃を受ける。頼む、乗ってて。)

何も知らずに20年ほど飲んでいた薬をほぼ一気断薬した話② - ネコムラ・ベンゾジアゼピン ・ドットコム。

2021年9月19日、台風去りし後。


f:id:nekomura-benzodanyaku:20210919140603j:image

 

九州をかすめて南へ向かうはずだった台風が

突然進路変更をして列島縦断進路をとったもんだから、

昨日と一昨日はツイッター内の多くの人が体調を崩してたし、

例に漏れず私も不調だった。

 

おととい、

雨は夜遅くから降り、昼間は曇り空。

 

晴れや曇りの日に一歩も外へ出ないと、

『外へ出なかった罪悪感』が寝るまで押し寄せてくるので、

とりあえず電動自転車で近所をグルグルと走り回り、

でも、電動自転車で走っていても運動にならないと、

今度は『身体を動かしていない罪悪感』が少しずつ押し寄せて来るので、

自転車を駐輪場に戻して、家の周りを歩く事にした。

 

罪悪感の塊。

 

歩き始めて直ぐに、自転車に乗ってる時は感じなかっためまいを感じたけど、

歩けば多少おさまるだろう、と思いそのまま歩く。

 

だけどダメだ、

思った以上に目が回るし頭が痺れるし首が激痛で横向けないしいつもの子泣きじじいを5人くらい背負ってるくらいに身体が重くて痛くて、

今日はダメだ。

 

目が回るから、不安になるし。

自転車で走ったから(と言っても15分くらいだけど)喉渇いたけど飲み物を持って来なかったから、不安になるし。

ラジオを聞くワイヤレスイヤホンの充電が終わってしまって、不安になるし。

 

罪悪感の次は、不安。

 

こうして書くと、ネガティブな事ばかり考えている自分に気が付くけど、普段生活している時には気が付かない。

この辺の思考の癖は、直した方が生きやすいだろうな。

 

頭の中をグラングランに揺さぶられながら

たかだか数百メートルの距離を、

倒れそうになりながら必死に歩いて家へ帰る。

帰宅。

そう、いつだって倒れると思いながら倒れずに、

私はいつだって自力で家に帰って来れちゃう。

本当は何だって、一人で出掛けることも、電車に乗ることも、ディズニーランドでレキソタン飲まなくてもビッグサンダーマウンテンに乗る事も出来ちゃうのかもしれない。

 

まぁ、でもあれです、

離脱症状が出ている時の台風はダメですね。

2年前の10月の大型台風の時も、身体的にも精神的にもメチャクチャになった記憶があるので、

台風の時は、大人しくしていた方が良いですね。

まだ雨が降ってなくても、そんなに自分のお尻を叩いて無理して歩いたりしない方が良いです。

良い大人の皆さん、自分のお尻叩きすぎないでね。

(ちなみに、自転車は楽しかった)

 

夜には久しぶりにヒドい不安感も襲ってきて、

こりゃイカン変な気を起こしそうだ、

と一人の時間が不安になり、

漢方を飲むか飲まぬか考えて、考えて、考えたけど、

今回は飲まずにどこまでいけるか、

どう変化するかを様子を見ることにして、

飲むのをやめた。

 

明日は雨がヒドい間、本を読みながら半身浴をして身体を温めて血行を良くしてして、リラックスして乗り切ろう。

こうして考えられるようになったのは、良い事。

脳ミソも少しずつだけど、

正常に戻ってきてると思いたい。

 

そして実際は、

次の日の雨がヒドい時に予定より早く生理が来てしまい、半身浴どころか湯船に浸かることも叶わなくなってしまうというね。

ナニコレ。

コント?

 

『静かで質素な生活は、絶え間ない不安にかられながら成功を追い求めるより、多くの喜びをもたらす〜アインシュタイン

て、昨日読んでいたエッセイ

(グリンピースの秘密/小川糸)に書いてあって、

そうだよな〜、そうだよな〜、と思った。

でも“楽しい気持ちに包まれながら成功を追い求める”てのもありなんじゃないかな?

なんて事も思った。

 

 

ちょこっと書くつもりが、長いわ。

離脱症状に苦しんでる人が、

長い文章というか、

文章が読めなくなる事知ってるのに長いわ。

申し訳ない。

でも、こうやってダラダラ書くまで回復はするし、

本も読めるように戻る。

文字滑りもする時もあるけどね、戻る。

クロスワードパズルみたいなのが全然出来なかったりするけど、時間を掛ければ解けるし、大丈夫。

 

 

↓カタカナの文字を見つけるが全然見つけられなく愕然としたけど、時間掛けたら出来ました。答えは喫茶店!(合ってるのか謎)
f:id:nekomura-benzodanyaku:20210919144042j:image

2021年9月17日、スマホから投稿してみる。


f:id:nekomura-benzodanyaku:20210917172338j:image

いつもはパソコンから投稿してるけど、

気軽にスマホからしてみる。

 

そうしないと永遠に書かなそうな気がしてきたから、気軽に。

気軽に。

気軽に。

 

と、書けば書くほど気軽という言葉が重しとなって

自分にのしかかってくる。

ちゃんとした事を書かなきゃ!と思い過ぎて、

何も書けなくなってしまった日々。

意味不明なプロ意識みたいなものを勝手に背負う。

捨てよう。

 

 

とりあえず羅列してみる。

ツイッターの相互さんとの会話やツイート、

日々の生活の中で思った事。

 

 

◎ベンゾの身体的離脱症状は、なぜか身体の左側に出ることが多い。

 

◎それで私も、内科へ整形外科へ耳鼻科へ眼科へと行ったりした。

 

◎それで病院へ行っても、大概どこにも問題はないと言われる。(安心するけど、じゃあこの症状はなに?どうすれば?となる)

 

パニック障害だと伝えていない相手と会う時、お手洗いで隠れて頓服を飲んでいた思い出。

 

◎夏の暑さが和らいで、身体が楽になった。

 

◎寒さでも離脱症状が悪化するけど、今の私は暑さの方が影響を受けやすい。

 

◎台風の気圧の変化は、断薬2年後でも大いに影響を受ける。ただ、健康な人でも台風は影響受けそうだから、こんなものか?この先良くなるか?

 

◎時々おこる胃の激痛も、離脱症状だと知る。

 

◎長編小説などを読めるようになり、楽しい読書ライフが再びやって来たものの、時々急に文字滑りがひどくて読めなくなる時がまだある。特に料理のレシピやカタカナ。

 

◎みんな頑張ってる。

 

 

以上。

 

 

 

お問い合わせ