/head>

レキソタン減薬断薬の猫村ベンゾ・ドットコム。

こんにちは、レキソタンを断薬しました!猫村ベンゾです。

抗生物質で離脱症状が悪化した話 (断薬116日目)

【歯医者さんの抗生物質飲んだらガツンと離脱症状が戻ってきちゃったお話】

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200215181237p:plain


夜中にちょっと、雪降りました。
夜中にガッツリ、離脱症状で荒れました。


えぇ、えぇ。
何ヶ月振りだというくらい振りで、
きつめの離脱症状きましたよ。
歯医者さんでもらった抗生物質飲んだら、
離脱症状が戻ってきましたよ。
あぁ、驚いた。


昨日、
2回目の歯医者さんへ行き、
抜歯は免れ、歯の根っこの治療に入り、
先週に引き続き、
抗生物質×3食後3日分を処方され、
遅めのお昼を食べた後の夕方に、1錠服用。
遅めの夜ご飯を食べた後の23時頃に、1錠服用。


の、
1時間後くらいの夫婦仲良く歓談中に、
突然旦那に対して耐えられない怒りが沸き、
ワーッと相手をまくしたて、
呆れた旦那は寝室へ。
引き続き尋常じゃない怒りと不安感の渦の中いた私は、
手元にあったリモコンを投げ、バラバラに。


ここまでは、
「それ離脱症状じゃなくて単なる夫婦喧嘩じゃなくて?」
と言われてしまうだろうけど、
そこで何の気なしに襲ってきたのが、あれですよ。
そう、あれです。
希死念慮


まさか断薬してから、
これが襲ってくるとは思わなんだ。
これ、
『水飲もー』とか
『トイレ行こー』とか
そんな感じで来るんですよね。
「飛び降りなきゃ」
自分で考えてるとは思えないくらい、サラッと。


直後、
ヤバい、これ来たか。
ということは私はいま普通じゃないんだ、ダメだ、
と客観的に思える自分がいて。
凄く危機感を覚えた。
まずいなって。
これが出る状況に、まだなり得るんだって。


昨日は怒りの力
(突然、人を許せなくなる。
尋常じゃない怒り。これも良くあって離脱症状だと確信してる。
全員が敵みたいに思ってしまう)の方が強くて、
旦那を叩きに行き、大暴れ。
号泣し終わっても、
泣いてないのに涙がずっと出続けて、
そんな自分を私自身がほったらかしにして寝た。


数時間寝て、
(こんな状態でも眠れるようになったのは、本当に進歩)
ひどい頭痛と動悸と不安感。
天候不良も関係してると思うけど、
思えば、先週も3日間抗生物質を飲んで、
やたらと気分がハイになった後から、
めまいや頭痛、
久しぶりに下腹部から沸き上がってくる不安感が
毎日ずっとあって、
ジッとしていられなくて、
単なる揺り戻しだと思っていたけど、
思い返すとそこから始まってたのかも。


キノロン系の抗生物質か麻酔は離脱症状を悪化させると見かけていたから、
歯医者さんにキノロン系ではない抗生物質を出してもらったけど、
(ちなみにセフェム系のフロモックスという抗生物質です)
今日検索したら、
他の抗生物質でも離脱症状が悪化してるのをいくつか見て、
ガックリしちゃったよね。
面倒くさい身体になっちゃったなって。
断薬しても、全然だなって。


抗生物質は飲み続けないといけないから、
飲んで、とにかくベッドで横になって耐えよう
(ここまで頑張ったんだから、死んじゃダメじゃんて)
と思ったけど、
昨日のあれが怖すぎて、
ホント怖すぎて、
歯医者さんに電話して飲まなくて良いか確認して、
体調不良になったなら飲まなくて良いとの返事をもらい、
心を落ち着かせる為にレスキューレメディをスプレーして、
あれから12時間経って、やっと少し落ち着いた。
(↓30分くらいで心が落ち着き始める不思議なフラワーエッセンス)

バッチフラワーレメディ レスキュースプレー 20ml

バッチフラワーレメディ レスキュースプレー 20ml

  • 発売日: 2018/05/16
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


歯の根っこに入れた薬剤が抗生物質だったりして?
と、先生に聞いたところ、
水酸化カルシウムというもので、
抗生物質ではありませんでした。


減薬中に抗生物質を服用すると離脱症状が悪化する事を
ブログに書かれてる方もいましたが、
断薬後も注意した方が良さげです。


以上、
人体実験、ツラい!
がんばれ!
がんばろう!
みんな一緒に!



nekomura-benzodanyaku.hatenablog.com



ワイパックスさんのブログより「減薬中の抗生物質に注意」
furuhata7.blog68.fc2.com



アシュトンマニュアルより
キノロン系の抗生物質服用について」
何らかの理由で抗生物質は、
時に離脱症状を悪化させることがあるようです。
しかしながら、抗菌剤の一種であるキノロン剤は、
実際にベンゾジアゼピンの GABA 受容体の結合部位から外します。
これらはベンゾジアゼピンを使用中あるいは減薬中の人に、
激しい離脱を引き起こす可能性があります。
ベンゾジアゼピン離脱中に抗生物質を摂取する必要が あるかもしれませんが、
可能ならキノロン剤は避けるべきです
(少なく とも 6 種の異なるキノロン剤があります。疑問がある時は主治医に問い合わせてください)
https://www.benzo.org.uk/amisc/japan.pdf

減薬中にひとりで行かれなかった歯医者さんへ (断薬112日目)

【減薬中に行かれなくなっていた歯医者さんに行かれたお話】


f:id:nekomura-benzodanyaku:20200215174628j:plain

おぉ、寒い。
おおぉ、寒い。
寒いと身体の痛みが増加しちゃいます。


ところで先週、
一気断薬後に行かれなくなっていた
歯医者さんへ行けました…!


ブラボー!!!!!


離脱症状が出始めた頃まで通っていた、歯医者さん。
ほぼ治療は終わっていたのですが、
「ここがちょっと怪しいかも?」
と言われていた所を残して、
歯医者さんへ行くのが怖くなり、
ジ・エンド。


離脱症状が落ち着いて来ても、
椅子でジッとしていられる自信がなく、
恐怖心が顔を出し、行けず。
やっとです。
レスキューレメディのスプレーをシュシュッとして、
2年掛かって歯医者さんへ復帰です。


2年振りなので、
すぐに治療ではなくレントゲンを撮り、
歯のクリーニングをし、これからの治療法を聞き終了。
治療をしていないのであれですが、
一時間、ジッとしてられました。
あぁ、できた…。


これから、
抜歯やらブリッジやらしなきゃいけなくなりそうなので、
どこまで頑張れるか。
誰かに横で手を握って応援して欲しい。
(こんなオプションあったら、確実に頼む。)


以前にどこかのブログで、
キノロン系の抗生物質(か麻酔)が離脱症状を悪化させる”
と読んだので、
うろ覚えのまま、一応先生に伝えました。
(キノロン系の薬は使っていないとのこと)


一気断薬〜再服用〜減薬から長い時間は掛かってますが、
だいぶ前に進めています。


http://nekomura-benzodanyaku.hatenablog.com/entry/genyaku-mri-flowerremediesnekomura-benzodanyaku.hatenablog.com

nekomura-benzodanyaku.hatenablog.com

離脱症状の首の痛みに効いているかもしれない首の痛みの解消法(断薬99日目)

離脱症状離脱症状でないのと、とにかく痛い首の痛みの解消方法】

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200215182739j:plain

こんにちは。
今年は暖かい!
嬉しい!!
けど相当な異常気象よねムムム…
なんて日々@東京からお送りしております。


身体の痛みと折り合いをつけながら
毎日を過ごしているのですが、
ふとしたきっかけで知った首のストレッチを
数日前から始めたところ、
首が軽い!


10代の時に
自分がストレートネックだと判明したのですが、
(交通事故に合い、その時に撮ったレントゲンを見て病院の先生に
「首が奇形ですね。ストレートネックというんですけど。」と。
今みたいにストレートネックという言葉が一般的ではなかった時代。)
その時から、ずっと首が痛重い。


で、
知ったばかりのストレッチしてみたら、
次の日「首ラク~!!」


離脱症状の身体の痛みに四苦八苦してる方も多いと思うので
NHKのサイトに飛びます↓

www1.nhk.or.jp


①手を後ろに組んで立って、胸をひらく
②あごを強く引き、二重あごを作る
③首の関節7つをひとつずつ後ろに倒すように、
7つ数えながらゆっくりと顔を天井に向け、
3秒間キープ
④首をゆっくり元に戻す


あまりにラクになって嬉しかったので、
つい3日目に何度もやっていたら昨日から
首が重痛くなってしまったので(バカなのか)
回数は守りましょう!
1日3回もやらなくても良さげな気がします。
(やり過ぎはホント良くないね)


あと、
首が良くない人はやらないでくださいとの注意書きがありましたので、
ご注意ください。


追記:1日1回、お風呂に入って温まってる時に続けています。
最初のような劇的な楽さはないけれど、前より楽です。


nekomura-benzodanyaku.hatenablog.com

離脱症状緩和に効いたヨガ (断薬97日目)

離脱症状緩和に効いたヨガのお話】

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200216174607j:plain

こんにちは。


突然ですが、
一気断薬~再服用~減薬~断薬の今に至るまで、
ずーーーーーっと全身が痛いです。


分かりやすく言えば、全身筋肉痛。
それもヒドイ筋肉痛。
バッキバキの身体に、
毎日こなきジジイを背負って生活してる感じです。


+プラス


ギックリ腰直前のビキーッ!という痛みも日常茶飯事。
そして、朝目覚めたら突然のギックリ腰で
1日ほぼ寝たきりを数度。


昔、腰椎椎間板ヘルニアを経験してるので、
それもあるのかもしれませんが
長年、
筋弛緩作用のある
レキソタンを服用していたので、その影響が大きいのかな~
なんて思っています。


レキソタンを減薬・断薬してる方のブログを読むと、
だいたいみなさん身体が痛そうだし。


今さらながら、
なんて薬を『安全ですよ~!』と出してくれていたんだ先生たちよ。
Wikipedia見たら
「2週間を超える使用は、離脱症状と反跳症状の危険性がある。」
おぉ、たぶん20年ちょい飲んでたわ。


で、
日に日に身体が痛くて動きにくくなってきたのと、
少し元気が戻ってきた頃だと思うのですが、
(全体的に、記憶が曖昧でスミマセン)
再服用→減薬を始めて半年くらい経った頃から、
家でDVDを観ながら、簡単なヨガを始めてみました。


ヨガはホットヨガを2回程した事がある程度で、
めちゃくちゃ初心者。
外へひとりで出ることもままならない時期だったので、
検索してクチコミ読みまくって、
初心者でも出来そうなDVD付きのムックを買いました。

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200108133315j:plain:w400


90分DVD付き やさしいヨガ4週間プログラム

90分DVD付き やさしいヨガ4週間プログラム

  • 作者:HIKARU
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2017/06/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

90分 DVD付きはじめての楽しいヨガ4週間プログラム

90分 DVD付きはじめての楽しいヨガ4週間プログラム

  • 作者:HIKARU
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2013/09/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


なんでこれを選んだのか今となっては思い出せないのですが、
ナレーションが優しくて
(時々「頑張って~」と応援してくれる!)
ポーズのやり方も分かりやすく、
ヨガ初心者の私でも出来るポーズが多く、
出来るだけ毎日10分程やるようにしていました。


身体がガッタガタ過ぎて、
続けた今でも出来ないポーズがいくつもあるけれど、
それでもコンスタントにやることに意義があったようで、
ここ1ヶ月程、
突然やる気をなくしてサボっていたところ気が付けば身体の痛みが凄く増し、
気持ちも沈みがちに。


『もしかしてヨガ関係してる?』


と思い、
2日前に10分くらいやると、
少しだけど身体のギシギシが軽減。
気分も少しだけど、浮上。


ポーズもなにも全然出来ていないヨガだけど、
いつもやる前は『うぅ、やりたくない』と思うヨガだけど、
ヨガ、効いてます!

断薬まで導いてくれた減薬方法 (断薬86日目)

【断薬まで導いてくれた減薬方法のお話です】

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200216182333j:plain


あっという間に、年末ですね。
心穏やかに過ごせている…かと思います。
身体はバッキバキですけど。
これ、治りますかね…?
減薬中から全身筋肉痛状態がずっと続いてます。
でも治りますよね、きっと。


で、
年を越す前に書いておきたかったこと。
自分が減薬する時に検索して、
色んなブログを見て、
参考にさせてもらった減薬方法を書いておきます。


私が行った減薬方法は、
薬を水に溶かして調整する“水溶液減薬法”です。
特に参考にさせて頂いたブログは
こちらのワイパックスさんのブログです。
furuhata7.blog68.fc2.com



今も更新されており、
12月27日に更新された
「ゆっくり減らす理由」は
減薬してる方には(出来れば家族の方にも)
是非読んでもらいたい記事です。


こうして減薬方法や減薬、断薬、ベンゾについて
詳しくブログを書いてくださった方々がいたので、私も頑張れました。


ワイパックスさんのようには書けませんが、
水溶液減薬方法スタート!


簡単に記すと、
①減薬する薬を水に溶かす。
②減らす分量の水溶液をシリンジで抜く。
③残った水溶液を飲む。


準備するもの(最後のは使わない場合あり)
・耐熱の計量カップ
・シリンジ
・混ぜるスプーン
・蓋付き容器
f:id:nekomura-benzodanyaku:20191228234145j:plain:w400


[1]薬を水に溶かす。
例:100mlの水に0.5mgの薬を溶かす。
(レキソタンは水に溶けにくいので、少量のお湯で溶かしてから水を足していました。
熱すぎるお湯だと、これまた溶けにくかったです。)
お湯を少し入れてから、錠剤を入れて溶かす。
f:id:nekomura-benzodanyaku:20200121171143j:plain:w400:h250

混ぜて溶かす。
f:id:nekomura-benzodanyaku:20191228235453j:plain:w400

お湯だけだと、このくらいの量。
f:id:nekomura-benzodanyaku:20191229004600j:plain:w400

水を足す。
f:id:nekomura-benzodanyaku:20191228235539j:plain:w400


[2]よく混ぜた状態で、シリンジを使い水溶液を抜く。
例:1mlの水溶液を抜く。
f:id:nekomura-benzodanyaku:20191228235817j:plain:w400


[3]残った水溶液を飲む。
例:残った水溶液を容器ふたつに分けて入れ、ひとつ分を飲む。
分ける時は横から水溶液の高さを見て、目分量でいきました。
一容器分×1日3回飲んでました。
f:id:nekomura-benzodanyaku:20191229000116j:plain:w400

以上です!


溶かす薬の量や、
減らす水分量、飲む時間や回数は、
減薬スタート時から半月くらいかけて模索したので
まさに人体実験で、
その人その人に合う量や回数(無理なく減薬が進められる量や回数)が必ずあると思います。
(画像に写っているミッキーの小さい缶は、レキソタン1mgを半分に割って、
だいたい0.5mgにしたものをまとめて入れていました。)


飲んだ時の量や、飲んだ時間をお薬手帳の後ろの方のページにメモしていました。
f:id:nekomura-benzodanyaku:20200215163912j:plain
きったない字ですが、
減薬当初はさらにミミズが這ったようなヒョロヒョロした、
小さな小さな文字しか書けませんでした。
何ですかね。


あと、
減薬当初は色んなことが理解できず、やることも出来なかったので、
主人に協力してもらい、水溶液を作ってもらっていました。


ちなみに私の場合は、
レキソタン1mgを半分に割り0.5mgにしたものを、100mlの水に溶かし、
1mlの水を抜き、
残った水を2つに分けて、1つを1回分として、
朝・午後・寝る前の1日3回飲んでました。


1週間に1mlずつ水を減らして、
離脱症状が強くなった場合は、
無理に水を減らさず(多くのブログで書かれている“ステイ”)
数日後落ち着いてから、また減らしていました。


一気断薬前に飲んでいた他の薬は飲まず、
レキソタンだけを減薬したので、
複数の薬の減薬の方は、
薬の力価など詳しく書いている方のブログがあるので、
是非参考にしてください。


計量カップは水に溶ける薬であれば、
耐熱である必要はないと思います。


シリンジは薬局などで見つけられず、
ホームセンターのペットコーナーで
鳥用?のシリンジを買っていました。

スドー フードポンプ 10cc

スドー フードポンプ 10cc

  • メディア: その他

箱の写真がなかなかグロい小鳥なので、
ホームセンターのゴミ箱に外箱を捨てていました(笑)
中のゴムの劣化や文字が消えていったので、
2年で10本くらい使ったと思います。




分かりにくいと思いますが、

こんなやり方もあるので、

どなたかのお役に立てば嬉しいです!

パニック障害の円広志さんの本を読みました (断薬62日目)

パニック障害の方が書いた本の話】

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200216183127j:plain


久しぶりにガッツリ風邪を、
引いて寝込んでました。


こういう時、悩みますね。
風邪薬の服用。
出来れば飲みたくない。
飲んだ後に離脱症状が悪化するのが怖くて、
どんな薬も飲みたくない。


けれど、
喉の痛みが猛烈過ぎて、
喉の痛みにバチっと効く市販 薬“ペラックT錠”
を1度飲み(バッチリ効いて、離脱症状も大丈夫 )
葛根湯(満量処方のを1包飲むと動悸が激しくなっちゃうので1/2包)
と小青竜湯(鼻水に効く)と、
銀ぎょう散(喉風邪 に効く)を症状を見ながら飲み、
胃痛が出たので大正漢方胃腸薬を間に挟み、
3日目の今日。
だいぶ回復。


市販薬を飲んでも、
離脱症状そんなに変化しなくなったかも?
何に対してもヘコたれない身体にしていきたい。


先週、
普段行く図書館と違う図書館へ行った時に、
(そうなんです、自転車限定ですが行動範囲はグイグイ広がってますイエーイ)
ふと目に入ったパニック障害の本を借りました。


パニック障害、僕はこうして脱出した/苦しいのは、あなただけじゃない」
円広志

パニック障害、僕はこうして脱出した (詩想社新書)

パニック障害、僕はこうして脱出した (詩想社新書)

  • 作者:円 広志
  • 出版社/メーカー: 詩想社
  • 発売日: 2015/05/22
  • メディア: 新書


若い方はご存知ないかもしれないですが、
♪飛んで飛んで飛んで~の、
円広志さん、パニック障害なんですね。
この本は2009年に出版された本を加筆修正して、
新書で出版されたもの。
1999年(ノストラダムスの大予言を思い出す…)
パニック障害を発症して、
2015年のこの新書が出版された時点でも、
症状はほぼ回復したけれど、薬は服用してるよう。


。。。どうやって薬をやめて、
その後をどのように過ごしているかを知りたい~!


と思いつつ、
円さんのパニック障害症状と、
私の離脱症状がかなり一致(何もかも怖い!謎の症状など)していて、読んでいると、
謎の症状が分かる人がいることの安心感が湧いてきました。


離脱症状爆発初期は、
離脱症状”をネットで検索しまくっていたけれど、
ここのところ、決まった方のブログを見るくらいしかしていなかったので、
「私だけじゃない~!」と久しぶりに安心、安心。


とはいえ、
円さんの書いているのはパニック障害の症状。
私は離脱症状
…だけなのか?
…元々のパニック障害もあるのか?
まぁ、どっちでも良いか。
(なんて思えるようになった進歩だな~ホントはどっちでも良くない気がするけど。)


nekomura-benzodanyaku.hatenablog.com

減薬中と断薬後に心身をサポートしてくれた漢方について (断薬55日目)

【減薬中から頓服で使用している漢方のお話】

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200216183800j:plain


やっとこさ、冬らしい寒さ到来。
身体中のギシギシ感と痛さが増します。
頑張れ、わたし。
頑張れ、皆さま。


さて、
減薬中から活用している漢方。


離脱症状と知らずに、
離脱症状と戦っていた時にお世話になったのは、
漢方薬局で調合してもらったちゃんとした漢方。
その後、
離脱症状と分かってからお世話になった&
なっているのは、
通院していた病院で処方してもらった、
ツムラの漢方。


続けて飲むと効果があるらしい漢方ですが、
わたしの“少量でも良く効くらしい体質”では
続けて飲むと依存気味になったので、
頓服として飲んでいました。
(あと、吐き気の副作用が出た漢方も有り。)


減薬が進むにつれ、
飲む事も少なくなりましたが、
やっぱり突然戻ってくる不安や、
説明の出来ない“なんだか分からないおかしさ”
が出てくると、飲んでいました。
(離脱症状、忘れた頃にちょっと戻ってくる説。)


9月~10月の、
各地に甚大な被害をもたらした台風が来た時に、
減薬の最後の方~断薬初めの方だった事が
関係していたのかいないのか、
ひどい眩暈にひどい頭痛、
吐き気に、息がうまくできない、
+不安、なんかおかしい気持ち等が続々と襲ってきてしまい、
『おぉ、離脱症状?何だこれ?結構ツラい』
と、飲みました。


しかし、
この時は時間を空けて2包飲んだけれど、
あまり効かず。
(台風の気圧の方が勝った感)
でも「これを飲んだら楽になるかも」
と、とても心の支えになりました。


いま手元に置いているのは、
最後に処方してもらった
ツムラ/当帰芍薬散(婦人科糸)
ツムラ/半夏厚朴湯
です。


〈当帰芍薬散〉
下腹部痛・頭重・めまい・肩こり・耳鳴り
月経不順・月経異常・月経痛・更年期障害
めまい・立ちくらみ・腰痛、足腰の冷え症・むくみ

【第2類医薬品】ツムラ漢方当帰芍薬散料エキス顆粒 48包

【第2類医薬品】ツムラ漢方当帰芍薬散料エキス顆粒 48包

  • 発売日: 2018/03/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


〈半夏厚朴湯〉
気分のふさぎ・食道部に異物感
動悸・めまい・不安神経症・神経性胃炎

【第2類医薬品】ツムラ漢方半夏厚朴湯エキス顆粒 20包

【第2類医薬品】ツムラ漢方半夏厚朴湯エキス顆粒 20包

  • 発売日: 2018/03/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品







漢方と言えど、

薬と同じなので、

特に最初に服用する時は、

通院されている方は先生に、

(話が通じない先生もいると思いますが…( ノД`))

薬局で購入する場合は薬剤師さんに聞くことをオススメします。





つかず離れず、

漢方とは付き合っていきたいなと思っちょります。

が、出来れば飲まずにいきたい!


nekomura-benzodanyaku.hatenablog.com
nekomura-benzodanyaku.hatenablog.com
nekomura-benzodanyaku.hatenablog.com

離脱症状の緩和に役立ったサプリメントについて (断薬53日目)

離脱症状緩和に効いたサプリメントのお話】

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200216190558j:plain


11月と思えないくらいの暖かさの、今日。
嬉しい。


今日はサプリメントのお話。


ブログをせっせこせっせこ書いていた時に飲んでいた、
ビタミン剤やDHAコエンザイムQ10
ビタミン剤、DHA
飲みきってからそのままやめて、
コエンザイムQ10は時々飲んで、
封を開けてから半年以上経った時に、残りは処分しました。


その後、
去年の冬(一昨年の冬?)に手先の荒れがひどくなり、
ゴム手袋をして洗い物をしても、
ハンドクリームを塗っても塗っても指先の皮膚がボロボロに剥けてきてしまい、
その対策として検索で引っ掛かった
『ビオチン』
を飲み始めました。


ビオチン/リッチパウダー



すると、

まさかの離脱症状の不安などが

少ししずつ緩和されていき、びっくり。

もちろん時間薬の方が大きく作用してるとは思うけれど、

本当にちょっと驚いて友達にも

「私、ビタミン足りなかっただけかも」

と言うほど。





ただ最終的には薬だけではなく、

サプリや漢方も飲まずに生活をする事が目標だったので、

数ヶ月飲んだ時に一度飲むのをストップ!





したところ…

日に日に不安が顔を出しはじめ、

日に日に離脱症状が戻る感覚が。





あぁ、これはダメだ~( ;∀;)





と2週間くらいで、また飲み始めました。





「これは私にプラスに働いてるから、無理してやめずに続けても良しとしよう」
と。

そこからずっと飲んでいるので、

正直気持ち的にも、ちょいと依存気味かもです。





こんな感じなので、

大手を振って

『これ、いいですよーっ!』

とは言えないのですが、

私の離脱症状緩和には一役かってくれています。





あと、

私は薬もサプリも少量で凄く効く体質みたいなので、この辺も人それぞれかな?と思います。
自分の離脱症状に効くもの。
試行錯誤しながら、これからも試してみます。





ちなみに手先の荒れには、

全く効きませんでした。

はて。

nekomura-benzodanyaku.hatenablog.com

断薬後に残る離脱症状 (断薬51日目)

【断薬してからも残る離脱症状のお話】

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200216192515j:plain


はてさて。
『元気です』と書いたところで、
どう元気なのか?
離脱症状はどうなのか?
って話ですよね。


ほぼ一気断薬をし、
再服用した2年前に比べると、
体調の悪さ、それはそれは回復しました。
離脱症状も、大まかには回復しました。
大まかには。
(↑ここポイント。テストに出ますよー!)
きっと、今のわたしは普通に健康な人に見えるでしょう。


んが、


まだまだ、元には戻っていないのが現状です。
(そこー!しょんぼりしないでー!)


動悸はする時もあるけれど、
心臓が飛び出しそうな程の動悸はないし、
沸き上がってくる不安も、
時々、本当に時々しか顔を出さない。


相変わらず歩いてはどこも行けないけれど、
(ウォーキングの距離も範囲も全く広がってない)
自転車で15分の所なら買い物へ行くことも、
友達と待ち合わせてランチする事も出来る。
(ただ、お店から離れた自転車置き場に停める時は友達についてきてもらって、
お店まで一緒に歩いてもらわないと、ひとりでは怖くて出来ない。なぜなのか。謎過ぎる。)
ほどほどの人混みなら、ひとりでなければ割りと大丈夫。
外階段のあるお店なら、2階までひとりで行かれる。
(閉所恐怖症のヒドイバージョンみたいになってしまい、人混みが大丈夫になってきたけど、
怖くて建物の上へ行かれず。色んな所へ行きたいけれど、ビルの2階以上や地下など恐怖がわいて行かれず。
本当に謎過ぎる。これが治ると、行動範囲がかなり広げられる。)


もう何年、十何年、
2時間毎くらいの細切れだった睡眠は、
この半年くらいで一度も起きずグッスリ眠れるようになりました。
目覚ましが鳴っても気が付かないくらい。
出掛ける前日等は、緊張してるのか全く眠れなくなることもあるけれど。
あと、何もなくても突然眠れなくなる時も、
たま~に。
でも基本、ホントグッスリ。
目が覚めず眠れるって、気持ちが良いんですね。
忘れてました。


身体中が痛い、
万年筋肉痛みたいな身体がギシギシしてるのは、
全然治らず。
レキソタンに筋弛緩剤が入ってるらしいので、
これはもう治らないのかな…
(と、思いながら時々遠くの空を眺めてます。肩が内側に入ってきてすごい猫背になりながら。)


刺繍する時の輪っか、
刺繍枠が頭に装着されてるような締め付けられてる感覚も、まだ治らず。
一気断薬の後に、これがスッキリした時があったから、
この先またスッキリ(それが普通なのでしょう)する事を願ってやまず。


急に頭皮にヒリヒリヒリヒリと激痛きたり、
恐ろしいくらいの頻尿になったり、
まぁ、相変わらず進んでは下がるを繰り返してはいるけれど、
3歩進んで2歩下がっていたのが、
7歩進んで1歩下がる位になったかも。
(この数字合ってます?結局一緒とかじゃないですよね…)


あ、思い出しました。
いまだ包丁が怖くて持てず、
キッチン鋏とピーラー、スライサーを駆使して
料理をしています。

↑全然関係ないですけど、
このキッチンバサミ分解して洗うことが出来て使いやすいです。


ざっと思い付く『今』です。
ざっとの割に長い。
もっと色んな人の役に立つような事が書きたいのですが、まとまらずゴメンやで。


役に立たないかもだけど、
書いていきます!

お久しぶりです、断薬できました! (断薬50日目)

【断薬できました!のお知らせ】

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200216193305p:plain

みなさま、お久しぶりです。
本当にお久しぶりです。
1年以上振りです。
お元気でしょうか?
私は、元気です。
イェイ。


先月始めに、ついに断薬までこぎつけました。
長かった~
レキソタン1mg再服用から、2年ちょっとかかりました。
ちょっと時間を掛けすぎているかも…と思いつつ日々地道に減薬をしていました。


時々このブログのアクセス数を確認すると、
まったく更新していないにも関わらず訪問してくださる方々がいらして、
『書かなくては。。。』と思いながら、
ほったらかしに。(元気になってきて、気持ちが外に向き始めたからかも)


『断薬出来たら、書こう』
と思いながら、断薬出来たら出来たで、
『一気断薬した時は1ヶ月後あたりから、
離脱症状全開だったな。。。』
と断薬したことを書くことに自信がなくなり、
ダラダラダラダラ。


そろそろいいかな?
大丈夫かな?と、
断薬してからの日にちを数えたら今日で50日目。


お久しぶりです。


元気に暮らしています!

離脱症状緩和に効いた“レスキューレメディ”

離脱症状緩和に効いた自然派エッセンスのお話】

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200216194533j:plain


なんとなく、
下降気味な数週間を過ごしておりました。

膝に鉛がぶら下がったようにうまく歩けず、
家から離れるのが怖く、
ウォーキングの範囲が極狭になったり。
(でも、とりあえず行く。)
ひとりで行けていたスーパーで、
突然軽くパニックを起こして、
その後行けなくなったり。
(ひとりじゃなければ大丈夫なので、また行けるようになると思う。)


更に先週から風邪を引き、
これは無理しちゃダメだと、
ただいま減薬をステイ中です。


そんな中、
一昨年にした肩と首のケガで、MRIを撮ることに。


10年以上前に交通事故にあって、
普通の筒型のMRIで撮影した時は、
薬を飲んで飲んで飲んで、撮った記憶。
さて、今回はどうするか?
調べたところ、今は筒型ではなく
『オープン型MRI』なんて素晴らしいものがあることが判明。

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200216193821j:plain

↑解放感
自力で調べに調べ、電話を掛けまくり、
首&肩を撮ってくれる所を探しだして行って来ました。
(オープン型のMRIがあっても、肩の撮影が出来ないと言われたりなかなか見つからなかった。)


それでも、
いくらオープン型といえど、閉所にひとり&30分ジッとしてられるかも分からず。
(しかも、それを2回。)
行く前、病院に着いてから、台に横になってからも、
とにかくずっとナーバスで、受付の人や検査技師の人に何を言われても、
全然理解が出来なかったり、それはそれはビビりまくでした。


で、結果。


無事に撮影出来ました~っ!(×2回)


いやはや、いやはや。
途中でダメになると思っていたから、
逆に出来て驚く。そして、自信に繋がりました。


私がした対策は、
●検査技師の方に伝える。
●病院に着いてから、1日3回に分けて飲んでる薬の1回分を飲んだ。
●片耳に耳栓(両耳塞ぐと、怖い。)
●頭の中で歌う。(緊張し過ぎて、同じ歌の同じ所ばかり歌ってた。)
●DHCのコエンザイムQ10を1錠飲んだ。
(飲み終わったので買わずに飲んでいなかったら、2週間後くらいから動悸等々の調子が悪くなった。
効いてるけど、薬と同じで辞めるときが難しいと思い、ここぞと言う時にだけ使う様にし始めました。)
●レスキューレメディを使った。


そう、
『レスキューレメディ』
(またはパッチフラワー、フラワーレメディー。)
ほぼ一気断薬をして心も身体もおかしくなり始めた時に、パニック障害が悪化したと思い、
でも薬は飲みたくなくて、漢方と同様に藁をも掴む思いで買ったもの。
(だけど、その時は一気断薬の離脱症状が凄すぎて効かなかった。)

f:id:nekomura-benzodanyaku:20180613162014j:plain:w400
フラワーレメディは、
心や感情のバランスを取り戻すための自然療法です。
赤ちゃんからお年寄りまで、
安心して使用することができ、
動物や植物にも利用できます。

バッチフラワーレメディ レスキュースプレー 20ml

バッチフラワーレメディ レスキュースプレー 20ml

  • 発売日: 2018/05/16
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



ちょっと前に、

気持ちがグルグル不安で悲しくて、

時々大きく顔を出す離脱症状と生理前の時に、

ダメ元で、口にスプレー。

お茶に1滴垂らして飲んでみた。

すると30分ぐらいで、

少し気持ちが落ち着いてきた!

ので、これを使わない手はないと、

検査に行く道中に口に数滴。

検査直前にスプレー&1滴。





これ、効きました。

1回目の撮影で首、

そのあと少し休憩を挟んで、

2回目撮影で肩。

肩の撮影の時は、緊張せず出来ました。





オープン型MRI、レスキューレメディ、

何でも試してみる価値ありです。

離脱症状と添加物と残留農薬

【突然気になり始めた添加物などのお話】

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200216195140j:plain


4月14日に書いた記事「減薬と花粉症」の中で、
腸内環境を整える為に、
バナナを毎日食べている事を書きましたが、
数日前、
「健康になりたくて食べているけど、
もしかしたら、安全じゃないってことはない?」と急に農薬の事が気になって、
『バナナ 安全』と調べ始めました。


すると、
有機栽培ではないバナナは残留農薬があり、
安全とは言えないという記事を、
たくさん見かけました。


それらの記事が、
本当の事を書いてるのかも定かではないけれど、
なんだか怖くなってしまい、
手元にあったものを食べきってから、
バナナを食べていません。
(捨てることは出来ず…)


もし、
私の書いた記事を読んでから、
毎日、バナナを食べている方がいましたら、
本当に申し訳ありません。


私自身、色々な事を、
人体実験的な手探りの状態でやっているので、
全てが正しいと言うことはありません。
必ずご自身でもお調べになって、
『納得してから』進んでください。
(しかし、ブログを書いて発信するからには、
責任を持たなくてはですね…。)


有機栽培のバナナなら、大丈夫」
と言う記事も読みましたが、
いつも行くスーパーにはありませんでした。
自然食品店などで見掛けたら、
試しに買ってみます。


私は、離脱症状になってから、
添加物が多く入っているものを食べると、
食べてる最中に、めまいがしたり、
動悸がしたりするようになりました。
そして、
おいしくなく感じるようになりました。



『人間の身体って、7~8年前に食べたもので出来てるんだって』


最近、そう教えてくれたのは、
ガンが見つかって、
今月から抗がん剤治療に入る、
私よりも年下の親戚。


言葉に重みがありました。


ここ7~8年と言えば、
1年前に仕事を辞めるまで、
お昼は、ほぼ100%コンビニ食でした。
まずく感じることもなく、
むしろ美味しく感じていたほどで、
添加物なんて、
なーんにも、気にしてなんかいなかった。
パッケージの裏側を見るのは、
カロリーが知りたい時。


身体を作る食べ物に、無頓着過ぎました。
かといって、
1から10まで無添加有機栽培のものにするには、
金銭的にも、精神的にも難しいので、
気にする所から始めています。
全ては、自分の為です。


ほぼ毎晩食べている、ヨーグルト。
ヨーグルトなんて身体に良いもの以外入っていない!と思っていたけど、
原材料を見ると食べ物ではないものが、いくつか書かれていたりする。


『脂肪分ゼロ』
のヨーグルトは人工甘味料(スクラロース、アセスルファムKなど)が使われているので、
出来れば避けた方が良いみたいです。


スーパーに売っているから、
安全ではないんですね。
病院の先生が言うから、
安全ではないと同じように。


何事も、
自分で選ばなければいけない世の中なんですね。
今頃、気が付きました。


【追記】断薬後の今、バナナはスーパーで売っている”有機バナナ”
または”エクアドル産のバナナ”の根元を少し折って食べてます。
イオン系のスーパーでもオーガニックバナナを発見して最近良く買っています。
身体に効くうんぬんかんぬんの前に、バナナ美味しくて好きなのね。

回復した離脱症状

【良い方向へ変化している離脱症状のお話】

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200216200223j:plain

ゴールデンウィーク終わりました。
平日と同じく、
丸一日ひとりの日も結構ありましたが、
数日は、車で都内をウロチョロしてました。


ちなみに、水溶液減薬で服用しているので、
出掛ける時は煮沸消毒したジャムの空きビンに、
水に溶かした薬を入れて持って行きます。


銀座の歩行者天国で人の多さにアワアワなり、
小一時間も歩けず。
イケアでも最初は大丈夫だったものの、
人の多さと、
ショールームフロアの出口のなさに、
途中で軽いパニックを起こして、
人をかき分け、小走りで出口へ。
ほぼ、買い物出来ず。


『もう行けるんじゃない?電車も乗れたり、
一人で出掛けられたり』
なんて家にいると思うけど、
挑戦すると、まだまだ以前のようには行動出来ず、
なんとも悔しい気持ち。


それでも、
半年ちょっと前の
『生きてるだけで精一杯状態』に比べたら、
比べ物にならないくらい「普通」に戻ったなぁと。


そんな中で、思い出した事。
離脱症状が始まって、
妊婦さん並みにパンパンに張っていたお腹。
先月かな?張りがだいぶおさまりました。


ただ不思議な事に、体調が崩れると、
またお腹がパツンパツンに張ります。
(先週また生理で崩れ、涙止まらず。)
なんでしょ、この連動。
分かりやすい。


でも、パンツがきつくて穿けなくなるようなことにはならないので、症状が良くなるには、
やっぱり時間が必要なんだなと思いました。


1週間くらい前から、
ひどい頭痛と大きなめまい(座っていても、立っていてもなる)が続いてるので、
症状は減ったり増えたり戻ったり。
ホント、3歩進んで2歩下がるですね。


でも、
確実に!確実に!!確実に!!!
半年前より体調は良くなっています。



【減薬状況】
24回目減らしました。
セニラン(レキソタン) 0.19ml:day(0.57ml×3回)
●当帰芍薬散2回飲みました。
(生理前に漢方を飲まずにいけるか挑戦してみましたが、
途中で不安がきつくなり『ここまで我慢する必要はあるのか?』分からなくなり服用。)

一気断薬から9ヶ月、再服用減薬から7ヶ月目の離脱症状

【減薬7ヶ月目のお話です】

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200217111033j:plain

何も知らずにほぼ一気断薬をして、約9ヶ月。
そこから、気がふれて、生き地獄を見て、
再服用をして、約7ヶ月。
気が付けば、だいぶ日が経ったなぁと。


近頃はひどかった離脱症状もなくなって、
少しずつだけど、確実に、
『普通の感覚』が戻ってきています。


良し!自分!


なので、
去年の9月頃~の離脱症状と現在を、
ザックリ比較してみようと思います。


○→回復
△→時々、症状が顔を出す。
×→まだ残る症状。



△不安感
○恐怖心
△死にたくないのに死ぬことが離れない
△激しい動悸
△身体がうまく動かない
○顔や手足が勝手に動く
△音が怖い(耳栓を使う)
△光が眩しい(サングラスを使う)
△喉が渇くけど、一瞬で排尿してしまう(超頻尿)
○食欲不振
△寝に落ちる瞬間に恐怖が襲う
△悪夢と激しい動悸で目覚める
△ほぼ眠れず
△人が怖い
○声が出ない
△頭皮が痛い
△抜け毛
× しみ白髪が激増
○ひとりで外に出られない
× 結界が張られてるように、
一定の場所から先にひとりで歩いていけない
× 2階以上に居るのがこわい
× ひとりでエレベーターに乗れない
× 電車・バスに乗れない
△スーパーなどで列に並べない
△自宅以外でジッと待っていられない
△とめどなく、昔の事を鮮明に思い出す
△手先などの震え
△倒れそうになる程の、めまい
× 口から飲み物や食べ物がこぼれる
× 背中・腰・首などのこわばりや痛み
△押さえられないイライラ・怒り
× 怖くて包丁が持てない
× 息がしにくい

ザックリですが、こんな感じです。
常時あった多くの症状は『△』の、
時々顔を出すくらいに回復しました。
普段は忘れていて、本当に忘れた頃に症状がポッと出て
「うわっ、まだ出る!?」という感じだったり。

例えば、

●寝に落ちる瞬間に恐怖が襲う
は、夜に寝る時はもう大丈夫。
でも、昼間にウトウト昼寝をしようとすると、
ほぼ100%でなってしまい、
その後、数時間調子が悪くなるので昼寝はしない。


●音が怖い
●光が眩しい
は、ひどかった時の症状には戻ることはない。
テレビの音も徐々に元に戻りつつある。
なぜか、換気扇の音とか目覚ましの音がまだ怖い。
(ひどい時は、耳栓・サングラスがあると心強いですよ~!)


●激しい動悸
は、時々、調子が良くないと思うとなってる。
四六時中止まらない、
心臓が飛び出そうな激しい動悸はもうない。



●人が怖い
は、ひとりで家の周りをウォーキングしている時に、人が来たりすると怖くなったりするけど、
ひとりじゃなければ、少々の人混みも大丈夫。


●抜け毛や超頻尿や頭皮の激痛
も、時々ドサッっと抜け毛が増えたり、
本当に時々急に顔を出すけど、
みんなしばらくするとおさまる。
(そしてまた、忘れた頃にやって来るの繰り返し)


●ひとりで外に出られない
は、回復にしてるけど、自転車で近所の駅前には行かれるけど、歩いては行かれない謎の症状。
でも、玄関すら出られなくなることはもうない。


●不安
は、初期の気が狂いそうな不安感はもう来ない。
薄い不安が波のようにやって来ることは、
まだまだある。
特に生理前。
「気の狂いそうな不安感がやってくるのでは?」
という恐怖はトラウマになってる。


●押さえられないイライラ・怒り
も、生理前の不安感同様に。
断薬、減薬する前にはここまでならなかったので、
離脱症状なんだと思う。


3月末に健康診断を受けて、
(採血、心電図、肺がん検診、子宮がん検診、大腸がん検診。
乳ガン検診はひとりで行かれそうな場所がなかったので、断念。)
結果→→→ザ・健康でした。


不思議なものだな~と、思いました。
色んな身体の不調があるのに、
身体自体は健康そのもの、何も問題なしって。
向精神薬離脱症状
早く解明というか、
認知されて欲しいと更に思いました。


という訳で、
身体は健康そのもの。
離脱症状もかなり回復。


減薬、断薬の多くの先輩方が書いていたけど、
本当に時間薬かも。
焦っちゃうけどね。


【現在の減薬状況】
水溶液減薬法で進めています。
23回目減らしました。
あと2回、25回目で量が半分になります。

セニラン(レキソタン) 0.5775ml/day(0.1925ml×3回)
●漢方は飲んでいません。
●DHCのビタミンMIXとコエンザイムQ10を1錠/day
(初期に買ったコエンザイムを今飲んでみています)

減薬中の薬を使わない花粉症緩和方法

【減薬中の花粉症対策のお話】

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200216202537j:plain

生理が終わって、楽。
読んでくださってる男性の方々、
毎度毎度生理の話を、スミマセンm(_ _)m。
でも、毎度毎度、かーなーり、
左右されてるので、スミマセンm(_ _)m。


ところで、花粉症の話。


杉~ヒノキ、そしてブタクサと、
毎年ひどい花粉症に悩まされ、
耳鼻科で点鼻薬や内服薬をたんまり処方してもらったり、
耳鼻科へ行くタイミングがないときは、
薬局で坑ヒスタミン薬を買って飲んでいました。


が、
今年はもう、
『薬』というものを出来るだけ飲みたくない。
そして、坑ヒスタミン剤離脱症状を悪化させると何かで読み、飲まずに過ごすことを決意。
(…というほどの決意でもなかったけど。)


そして迎えた今年の花粉シーズン。
2月頃から、
目がかゆい~クシャミ連発~鼻水垂れる~
けれど、例年より楽チン。
悲惨な状況までいかない。


週に1度または2週間に1度、
どうしても鼻水が止まらない時だけ、
点鼻薬(ナゾネックス)を左右にワンプッシュずつすれば、大丈夫。


家にこもってるのもあるけれど、
これはあれだ、あれが効いてる。

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200216215139j:plain

『ヨーグルト』
毎晩夕食後に食べてるヨーグルトが、効いてる。
としか思えない。


頭がおかしくなって、実家へ帰っていた3ヶ月。
インフルエンザや風邪に絶対にかかりたくなくて、聞きかじった情報の、
『ヨーグルトR-1を毎日食べると、インフルエンザにかかりにくい』
(その後調べたら、予防接種受けてる人に有効な情報だったことが判明)
を、ほぼ日で実践。


しかーし、
毎日R-1を食べるには、
なかなかのお金がかかるので、
自宅へ戻って来てからは、
『ヨーグルトなら何でも良い』に変換。


ダノンだったり、チチヤスだったり、ブルガリアだったり。
4つで100円くらいのヨーグルトや1つ400gくらいのプレーンのに
てんさい糖を混ぜたりして、ほぼ毎晩夕食後に食べてたら、


花粉症、楽~!


最近、更に花粉症に効きそうな情報を見つけたので、ヨーグルト→ヤクルトに変えたところ、
私にはヨーグルトの方が合ってる感じだったので、
ヨーグルトに戻しました。


あと、
第二の脳と言われている腸内環境を整えたく、
朝ごはんにバナナを1本プラス。
これも実家に戻って、ごはんを食べられるようになってからほぼ毎日続けていること。


『バナナ』
も、効いているかも。
でも、食べ過ぎも良くないと思い、
時々食べない日もあります。
(なぜなら、昔とろろそばを1日置きくらいを1週間食べ続けたところ、
アレルギー反応で蕁麻疹が止まらなくなり、
その後“とろろ”を食べられなくなってしまった経験がある為。大好きなのに…泣ける)


※断薬後追記
海外産のバナナの残留農薬が気になり、
現在はオーガニックのものや、エクアドル産の根元の方を数センチ切って食べています。
ヨーグルトも食品添加物の入っていないプレーンヨーグルトに、蜂蜜をかけて食べています。



nekomura-benzodanyaku.hatenablog.com


【減薬状況】
21回目減らしました。
セニラン(レキソタン)
0.5925ml/day(0.1975ml×3回)
●漢方は飲みませんでした。

お問い合わせ