ネコムラ・ベンゾジアゼピン ・ドットコム。

パニック障害 ベンゾジアゼピン 減薬 断薬 離脱症状

減薬方法と現在の離脱症状

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200907170018j:plain
2017年12月上旬
いま服薬しているものは、


レキソタン 0.705ml/day(0.235ml×1日3回)
・抑肝散 (頓服)
・当帰芍薬散 (頓服)


現在、レキソタンは水溶液減薬で減薬中です。
水溶液減薬は、
ワイパックスさんのブログを参考にさせていただきました。
furuhata7.blog68.fc2.com


離脱症状の様子を見ながら、1週間に1回減らせれば良いなという目標です。


離脱症状

  • たまに激しい動悸
  • 心臓が痛苦しい
  • 呼吸がしづらい
  • 音に過敏(常にではなく、突然ダメになる)
  • 少しの恐怖感(お風呂などが再び怖くなりつつある)
  • 少しの不安感(常にではなく、急に襲ってくる)
  • 激しい首痛(去年したケガもあり)
  • 顔をしかめる程の頭痛(先週あたりから)
  • 鼻が痛い程とおり過ぎる(先週あたりから)
  • 唾液が止まらない(先週あたりから)
  • 全身筋肉痛


先週は生理もあり、
それによって離脱症状が悪化したが、
新しい症状(離脱症状か分からないけれど)が出て来て、
以前の離脱症状はだいぶ影を潜め、ここ数日はかなり楽に過ごしている。


今までも頭痛はあったがそれもなくなり、
キツい頭痛で目が覚めたり、頭痛がくると本も読めなくなっていたけど、
いろんな方が書いている『時間薬』なのか身体がとても楽になってきた。


ただ、まだ減薬途中でなので、
あのツラい離脱症状がトラウマになっていて、
「いつ、またあれがやって来るのだろう」という恐怖心がある。


でも、9月から3ヶ月。
身体が急激に楽になり始めた。
少しの事には耐えられるようになったので、
大きな変化がないまま、このまま進めたらと願う。

断薬まで導いてくれた減薬方法のご紹介です - ネコムラ・ベンゾジアゼピン ・ドットコム。

お問い合わせ