ネコムラ・ベンゾジアゼピン ・ドットコム。

パニック障害 ベンゾジアゼピン 減薬 断薬 離脱症状

離脱症状緩和におすすめ、おうちヨガ (断薬97日目)

離脱症状緩和に効いたお家ヨガのお話】

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200907152643j:plain

こんにちは。


突然ですが、
一気断薬~再服用~減薬~断薬後の今に至るまで、ずっと全身が痛いです。
分かりやすく言うと、
全身凄まじい筋肉痛のバッキバキの身体で、更にこなきジジイを背負って生活してる感じです。



+プラス



ギックリ腰直前のビキーッ!という痛みも日常茶飯事。
そして、朝目覚めたら突然のギックリ腰で1日ほぼ寝たきりに数度なりましたトホホ〜。
昔、腰椎椎間板ヘルニアを経験してるので、それもあるのかもしれませんが
長年、筋弛緩作用のあるレキソタンを服用していたので、その影響が大きいのかな~と感じています。
レキソタンを減薬・断薬してる方のブログを読むと、だいたいみなさん身体が痛そうですし。


今さらながら一体なんて薬を出してくれていたんだ、先生たちよ。
Wikipedia見たら『2週間を超える使用は、離脱症状と反跳症状の危険性がある。』と。
たぶん20年ちょい飲んでたわ。


で、
記憶が曖昧なのですが、
少し元気が戻ってきたけど、日に日に身体が痛くて動きにくくなってきた頃、
再服用→減薬を始めて半年くらい経った頃から、家でDVDを観ながら家ヨガを始めてみました。
ヨガはホットヨガを2回程した事がある程度でめちゃくちゃ初心者。
外へひとりで出ることもままならない時期だったので、
検索してクチコミ読みまくって、初心者でも出来そうなDVD付きのムックを買いました。


これが正解!


ナレーションが優しくて(時々「頑張って~」と応援してくれる!)
ポーズのやり方も分かりやすく、
ヨガ初心者の私でも出来るポーズが多く、出来るだけ毎日10分程やるようにしていました。


身体がガッタガタ過ぎて、
続けた今でも出来ないポーズがいくつもあるけれど、
それでもコンスタントにやることに意義があったようで、
ここ1ヶ月程、
突然やる気をなくしてサボっていたところ、
気が付けば身体の痛みが凄く増し、気持ちが沈みがちに。


『もしかしてヨガ関係してる?』


と思い、
2日前に10分くらいやると少しだけど身体のギシギシが軽減。
気分も少しだけど、浮上。


ポーズもなにも全然出来ていなし、全くやっていないコースもあるけし、
いつもやる前は面倒くさくて『うぅ、やりたくない』と思うヨガだけど、
終わると『やって良かった!』と思うヨガ。
おすすめです!


【追記】
なぜヨガをやろうかと思ったかというと、
断薬に成功して現在ヨガ講師をしていらっしゃる方の回復力が凄くて
それに続けと始めました。
現在はzoomでオンラインレッスンをしてるようなので、是非!
(わたしは勇気が出ず・・・勇気欲しい・・)
kurushimanaiko.blog.jp

お問い合わせ