ネコムラ・ベンゾジアゼピン ・ドットコム。

パニック障害 ベンゾジアゼピン 減薬 断薬 離脱症状

歯医者さんへ行かれました! (断薬112日目)

【減薬中に行かれなくなっていた歯医者さんに行かれたお話】

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200910162641j:plain
おぉ、寒い。
おおぉ、寒い。
寒いと身体の痛みが増加しちゃいますね。


ところで先週、一気断薬後に行かれなくなっていた歯医者さんへ行けました…!


ブラボー!!!!!


離脱症状が出始めた頃まで通っていた、歯医者さん。
ほぼ治療は終わっていたのですが、
「ここがちょっと怪しいかも?」
と言われていた所を残して、歯医者さんへ行くのが怖くなり、ジ・エンド。


離脱症状が落ち着いて来ても、
椅子でジッとしていられる自信がなく恐怖心が顔を出し行けなかったので、やっとです。
レスキューレメディのスプレーをシュシュッとして、2年掛かって歯医者さんへ復帰です。


2年振りなので、
すぐに治療ではなくレントゲンを撮り、
歯のクリーニングをし、これからの治療法を聞き終了。
治療をしていないのであれですが一時間、ジッとしてられました。
あぁ、できた…。


これから、
抜歯やらブリッジやらしなきゃいけなくなりそうなので、どこまで頑張れるか。
誰かに横で手を握って応援して欲しい。
(こんなオプションあったら、確実に頼みますね。)


以前に減断薬ブログで、
キノロン系の抗生物質離脱症状を悪化させる”と読んだので、一応先生に伝えところ
キノロン系の薬は使っていないとのことでした。


一気断薬〜再服用〜減薬から長い時間は掛かってますが、
だいぶ前に進めています。


【追記】
この後、キノロン系ではない抗生物質の服用時と転院した別の歯医者さんの歯科麻酔で
離脱症状が悪化してしまいました。
これはわたしが20年もの長期間、向精神薬を飲んでいたことが大きく関係していると思います。
長期服用者でなければ、きっと大丈夫です。

歯医者さんでもらった抗生物質を飲んだら離脱症状が戻りました。 - ネコムラ・ベンゾジアゼピン ・ドットコム。
歯医者の麻酔で離脱症状が呼び戻されてしまったの巻。 - ネコムラ・ベンゾジアゼピン ・ドットコム。

お問い合わせ