ネコムラ・ベンゾジアゼピン ・ドットコム。

パニック障害 ベンゾジアゼピン 減薬 断薬 離脱症状

元気が戻ってきました!

f:id:nekomura-benzodanyaku:20201219131509j:plain

お久しぶりです。
3ヶ月振りのこんにちは!


今年7月に歯科麻酔で絶不調になり、
(そのお話はこちらからどうぞ・・・↓)
nekomura-benzodanyaku.hatenablog.com

その後、
『わたしの人生、一体どうした?!』と厄年を思わせる様なトラブルが次々と舞い込んできて
泣きながら、本当に泣きながら日々過ごしていましたが、
やっと気持ちが落ち着いてきました。
歯科麻酔からも5ヶ月経過して、こちらもやっと安定!
ヒドい離脱症状がもう戻らないかと思う程だったので、だいぶ回復して心底安心しています。
やはり離脱症状が良くなるには時間が必要ですね。


ちなみに第一期・二期?の厄年はとうの昔に経験済みの40代&
「今年は近年稀に見る最高の年!byゲッターズ飯田」の星回りのはずだったんですが、
こんな事もありますね・・・来年からはあまり良くな・・ゴニョゴニョ(占い信じすぎ!危険!)


で、
一番のトラブルだった、
10年近く借りていた賃貸物件の大家との大トラブルで急遽引越しをせざるをえなくなり
2ヶ月前にドタバタと引越しをしました。


精神的な不安定さが爆発していた事もあり、住環境をあまり変えずに・・・
と、同じエリアで物件を探していましたが、
家賃など諸々の事情で慣れ親しんだ場所から路線が違う、4駅ほど離れた場所への引越しとなり、
たった4駅、されど4駅。
大きく変わった環境に更に不安が増してしまい、しばらくひとりでは外へ出る事が出来ない生活を送っていました。


そこから2ヶ月。
再びひとりスーパーへ自転車で行ったり、図書館へ行ったり、毎日20分ほど家の周りを歩いたりできるまで回復。
とは言っても小さいパニックを起こす事もあり、まだ出来ない事も多いのでアレがアレでアレなのですが(何が何で何?)
まぁ、元気になりました。


麻酔の事で不安にさせてしまった方、すみません。
麻酔をして万が一離脱症状が悪化しても、ちゃんと戻ります!
大丈夫です!


そして、
『わたしの人生っなんでこんな事ばかり起こるんだろう・・・』
なんて思って泣きながらした今回の引越しですが、
隙間だらけの戸建て⇒気密性抜群のマンションへの引っ越しだったので、家がとても暖かくなり、
結果的にバンザーイ!


今まで冬は台所と浴室と寝室(家のほとんどじゃないか)が外よりも寒くて、
毎晩決死の覚悟でお風呂に入っていたのがホント何だったんだろう?何なら追い焚きも付いたので
気持ち良く半身浴なんぞしちゃって 身体の芯からホッカホカ。
そんな感じで引っ越して良かった・・・です。
やっぱり人生に無駄な事はないのかな?
と思ったり、もう少し楽しい気持ちになる”無駄”がやってきて欲しいと思ったり。


私たちが苦しんでる離脱症状も、この先決して無駄にはなることはないと、未来を信じましょう。
なかなか難しいですけど。
実際は後悔ばっかりですけどね。
時々は前向きな事を思う事も、自分を信じる事も良いかなと。


そんなこんなで長くなりましたが、
いまだ大家(超嘘つきおじいちゃん)から敷金も日割りの家賃も返してもらえておらず戦いは続いてますが、
元気に暮らしています!
あ、新しい家のベランダに鳩が毎日来て困ってます。
でも、元気に暮らしています!


寒波がやってきましたが、一人残らず全員何とかこの冬も乗り切りましょう!
無理せず。無理せず。

お問い合わせ