ネコムラ・ベンゾジアゼピン ・ドットコム。

パニック障害 ベンゾジアゼピン 減薬 断薬 離脱症状

『自分に有利に』ポジティブ思考。

【目指すはハワイ在住makiさんのポジティブ思考】

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200907130859j:plain



考え方のひとつで世界の見え方が変わると思う。

 

と思いながら、

なんでもかんでも良くない側面から見る癖がついていて

気付くと毎日「幸せになってはいけない世界」で暗い気持ちで生活していて

SNSで『あなたは幸せになっていいんですよ!』なんていう文字を見掛けると

「うわっ!そうだった!幸せになっていいし、今も幸せでいていいんだ!」とビックリする。

 

 

ガタガタガタと調子を崩してから1ヶ月ちょっと。

今回は緩やかな雪崩のように体調が下降しているので、

このままどこまで下っていくのか?

そして、この下り坂にゴールはあるのか?折り返し地点はあるのか?

毎日を過ごす中で希望の光が見えなくて、思考はさらに暗い。

というか、一気断薬後から恐ろしいほどのネガティブ思考が身体に張り付いて剥がれなくて

自分で自分がイヤになる。

 

 

ひとりで外出するのが怖い日々、リターンズ。

になってしまったのでいつも行くスーパーへは行かれず、

いちばん近い小さめのスーパーへも入れず、

自転車で2〜3分のコンビニの前に置いてある野菜を買いに行くのがひとりでは精一杯。

そこへ行くまでも、レジでお会計するのも意識が遠のいちゃってギリギリ。

なんとか行って、買って、帰ってくる。

 

 

そして思うのは、

「今日もスーパーへ入れなかった」「コンビニでも怖くて倒れそうだった」

「自転車に乗るのも怖かった」「また何も出来なくなってしまった」

 

 

でもこれを違う視点から見てみると、

『自転車に乗れた』『スーパーに入れなかったけどコンビニには入れた』

『買い物も出来た』『怖いと思いながらも無事に行って帰ってこれた』

『色々、出来た!』

 

 

なんだな〜と思って、

少しづつでも、

自分や周りの人が心地良く過ごせるように、考えたり思えたりするようになったら良いなと。

何度も何度もこういう事を思っては、忘れちゃうんですけどね。

何度も何度も思えば良いか。

 

 

インスタグラムでハワイ在住のコーディネーターのmaki koniksonさんが

気持ちが良くなるポジティブワードを発信していて、毎日元気をもらったりハッ!としたり。

 

www.instagram.com

『何事も”自分に有利に”😆
 ポジティブに考えていこうね!
 そうすると、なぁんだそうだったんだぁ!
 って自然にハッピーな方向に考え方がいくんです!私はいつもそれっ!😁
 自分で勝手に悪い方向に考えていく人が多いからねーっ!それ要らないーっ!👎🏼
 今日もお互いAlohappyで笑顔の絶えない一日にしようね!😄🤙🏼
 同じ一日なら楽しんだ者勝ちだからねっ!😊』

 

”自分に有利に””同じ一日なら楽しんだ者勝ち!” 

昨日はこの言葉にハッ!と。

その場で足踏みしてるだけのような毎日だけど、きっとこれも私の人生に必要な事なのだ。

こんな猛暑に涼しいクーラーのついた部屋にいられるってことだけで、私はツイてる!

よし。

 

 ところで、熱中症パニック発作の症状って似てません?

お問い合わせ