ネコムラベンゾ・ドットコム減薬断薬離脱症状ブログ

パニック障害・減薬・断薬・断薬失敗・離脱症状・減薬断薬ブログ

断薬後の読書/食品添加物や素敵エッセイや闘病エッセイ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

“「ふだん、自社のものを食べますか?」

と聞くと

「いやいや、ふだんは絶対に食べませんよ、

こんなものは」と言うのです。

もちろん全部が全部ではありません。

でも、

「自社製品を食べたくない」

という人がこんなにもいるという事実は、

私の食への信頼感を根底から覆すものでした”

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

“息子は不憫だろうか?

どうだろう。

アレルギーだということがわかったとき

嘆いている暇はなかった”

 

 

”たとえば冬のカブを

オリーブオイルで焼いて、

粗塩を振ったものが好物で、

焼き立てを出してやると

ほおばって恍惚とする”

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

“もうずいぶん若い時のことだ。

その店もとうにない。

しかし餃子はその後、

何度となく私の人生に現れ

「あのとき助けていただいた餃子です」

とばかりに、

私を助けてくれるようになった”

 

 

“がんの治療を始める前、

私もたくさんの人を追い越していた。

追い越していた人の中には、

今の私のように、

歩く方が速いのじゃないかと

思うランナーもいた。

もしかしたら彼女たちも

抗がん剤治療中だったのかもしれない。

そして私に追い越されるたびに、

この寂しさを感じていたのかもしれない。”

 

 

”こんなに弱っている自分の体を、

内側からみつめることが出来るのは、

私だけなのだ“

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

“よい本を読んだあとは、

物事が以前よりクリアに見える。

その著者の言葉が

まだしっかりと頭に残っているから、

それらでもって、

自分の身の回りのことや、

これまで思い悩んできたことを相対化するのだ。

もちろん、

しばらくすれば、

そのほとんどは頭から

すっぽりと抜け落ちて、

いつもの平凡な自分に戻る。

けれど、澱のように何かは残っている。

その何かを手がかりにして、前へ進む。”

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

”やっぱりなぁ。

ものごとってなんでも

自分の接し方に反応して、

返ってくるのだ。

こちらから出したものに反応する。

出したものの応えが返ってくる。

手紙の返事が届くように。

やさしく、丁寧に、思いを込めると、

あんなふうになるんだなあと思った“

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

nekomura-benzodanyaku.hatenablog.com