ネコムラ・ベンゾジアゼピン ・ドットコム。

パニック障害 ベンゾジアゼピン 減薬 断薬 離脱症状

漢方薬。

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200907155344j:plain
自転車で夜桜を見に行ったり近所の公園でお花見をしたり、
健康診断の結果を聞きに行ったり、
先週は行動的になって、楽しい気持ちで過ごせました。


やっぱり人と話す時間は、心が健康になる。
心が元気になると、ちょっとぐらい身体のツラさがあっても、
『大丈夫!』ってなるし。
良い。


生理前だったけど、
今回は生理前のツラさ(PMS:月経前症候群とそれにつられて出てくる離脱症状)が、
いつもより楽だった。


症状がツラくなる前に漢方(当帰芍薬散または抑肝散)を、
飲み始めていたからかな?
我慢せずに飲んでしまってもいいか!と。


ただ、今回気になったのは、
朝に1包を飲んで気持ちが前向きになって、身体も楽になって歩くのも楽になって…
となったんだけど、
連日服用で5~6日ぐらい経った頃かな、
朝になるとその感じが切れてズーンと気持ちが沈むのが分かった。
絶望的な気持ちで目が覚める毎日より、更に一段下がった感じ。
身体にも、鉛がぶらさがってる感。


で、漢方を飲むと楽になる。


なので生理が来たから漢方をストップ。
生理が来ちゃえばPMS離脱症状も楽になるのが、ここ数ヵ月だったけれど、
今回は生理前より、どっちもツラい。
特に精神的に参ってしまって、
ひとりで家にいるのが恐いとか悲しいが、久々に顔を出し始める。


そして、漢方を飲む。
楽になる。


むむむむ。
漢方が切れる感じと、飲むと楽になる感じ。
これは、向精神薬と近い感じだぞ...。
今週は週末もずっとひとりだからひとりが淋しくて悲しくてちょっと怖くて、
迷ってけれど、今朝も漢方飲んじゃう。
すると、効く。


効くのは良いけど、なんとなくこれは良くないかな?と思う。
向精神薬を減らしていって、漢方を飲む日がグンと増えちゃね。
漢方飲むのは、ツラい数日に押さえよう。


ここ数ヵ月、
生理が始まる1週間前から漢方を飲み始めて、そこまで漢方に依存した感じはなかったけど、
薬が減ってきているから効きが強く感じるてる?
そんな風に感じる。


ということで、薬より身体に良い!と思っても、
漢方薬も薬には変わりないので、人によっては効きすぎることがあるかもしれません。
特に私のように薬が良く効く体質の人は、自分を観察です。


上手に付き合うことで減薬はだいぶ楽になるので、
薬と同じように自分の身体と相談しながら取り入れていきましょう!


(2020追記)
”漢方・依存”などで検索してみると、漢方薬局や病院のサイトなどでは
「西洋医薬に比べると依存性は少ない」と書いているところや、
漢方薬に依存性はない」とキッパリと書いているところもありますが、
向精神薬を“安全です!”と医師に言われていた過去を思い出すと
『依存性はないことはない』のではないかな〜?と思う次第です。



【減薬状況】
20回目減らしました。
レキソタン  0.6ml/day(0.2ml×3回)
●当帰芍薬散  1包/day

お問い合わせ