ネコムラ・ベンゾジアゼピン ・ドットコム。

パニック障害 ベンゾジアゼピン 減薬 断薬 離脱症状

減薬中の花粉症対策。

f:id:nekomura-benzodanyaku:20200907155305j:plain
生理が終わって、楽。
読んでくださってる男性の方々、
毎度毎度生理の話をスミマセンm(_ _)m。
でも、毎度毎度かなり
左右されてるのでスミマセンm(_ _)m。


ところで、花粉症の話。


毎年、
杉~ヒノキ、そしてブタクサとひどい花粉症に悩まされ、
耳鼻科で点鼻薬や内服薬をたんまり処方してもらったり、
耳鼻科へ行くタイミングがないときは、薬局で坑ヒスタミン薬を買って飲んでいました。


が、
今年はもう『薬』というものを出来るだけ飲みたくない。
そして、坑ヒスタミン剤離脱症状を悪化させると読み、薬を飲まずに過ごすことを決意。
(…というほどの決意でもなかったけど。)


そして迎えた今年の花粉シーズン。
2月頃から目がかゆい~クシャミ連発~鼻水垂れる~
けれど、例年より楽チン。
悲惨な状況までいかない。


週に1度または2週間に1度、
どうしても鼻水が止まらない時だけ、
点鼻薬(ナゾネックス)を左右にワンプッシュずつすれば、大丈夫。


家にこもってるのもあるけれど、これはあれだ、あれが効いてる。


『ヨーグルト』
毎晩夕食後に食べてるヨーグルトが、効いてる。


頭がおかしくなって、実家へ帰っていた3ヶ月。
インフルエンザや風邪に絶対にかかりたくなくて、聞きかじった情報の、
『ヨーグルトR-1を毎日食べると、インフルエンザにかかりにくい』をほぼ日で実践。
(その後調べたら、予防接種受けてる人に有効な情報だったことが判明)


しかーし、
毎日R-1を食べるには、なかなかのお金がかかるので、
自宅へ戻って来てからは、
『ヨーグルトなら良い』に変換。


プレーンのにてんさい糖を混ぜたりして、ほぼ毎晩夕食後に食べてたら、


花粉症、楽~!


最近、更にヤクルトが花粉症に効きそうな情報を見つけたので、
ヨーグルト→ヤクルトに変えたところ私にはヨーグルトの方が合ってる感じだったので、
ヨーグルトに戻しました。


あと、
第二の脳と言われている腸内環境を整えたく、
朝ごはんにバナナを1本プラス。
これも実家に戻って、ごはんを食べられるようになってからほぼ毎日続けていること。


『バナナ』
も、効いているかも。
でも、食べ過ぎも良くないと思い時々食べない日もあります。
(なぜなら、昔とろろそばを1日置きくらいを1週間食べ続けたところ、
アレルギー反応で蕁麻疹が止まらなくなり、
その後“とろろ”を食べられなくなってしまった経験がある為。大好きなのに…泣ける)


(断薬後追記)
ある日突然、バナナの残留農薬が気になり、
現在はオーガニックのものや、エクアドル産のバナナの根元の方を数センチ切って食べています。
ヨーグルトも食品添加物の入っていないプレーンヨーグルトに、蜂蜜をかけて食べています。
調べると調べるだけ気になることが出てきますが、
自分が納得できる範囲で生活に取り入れていっています。




【減薬状況】
21回目減らしました。
レキソタン 0.5925ml/day(0.1975ml×3回)
・漢方は飲みませんでした。

お問い合わせ