ネコムラベンゾ ・ドットコム。

離脱症状 減薬 断薬 パニック障害  ベンゾジアゼピン SSRI

離脱症状/自分じゃなくなっちゃいそうになる恐怖


お久しぶりです。
みなさま、お元気ですか?
ネコムラは、なんだかんだ元気に暮らしてます。



と書きながら、
さっき突然いやーな感じ、



自分が自分で無くなっちゃいそうな
あと一歩で気が狂っちゃいそうな
自分を制御できなくて暴れちゃいそうな
自分で自分を傷付けちゃいそうな
誰かを傷つけちゃいそうな



そんないやーな感じ、
生き地獄・サブバージョンみたいな入り口に気が付いたら突然立っていて、
『あれ?やばい?何これ?』
となってしまって、
いや〜、怖かった…です、本当に…。
(ちなみにネコムラの生き地獄は、これにプラスして恐怖しかない世界です)
(あ、あと体から心臓が飛び出すんじゃないかと思うくらいの和太鼓の様な激しい動悸が永遠に止まらないとか、全く眠れないとか、体激痛とか他にも色々ありました…全部同時進行でね…)



久しぶりになったな、
と思ったけど、 
先月もなったことを思い出しました。
悲しみ。



生理前と気圧かな。
『あれ?』
となった後にスーパーゲリラ豪雨がきました。
この身体、
雨雲レーダーの予報より精度高いかも。



それで、
今回思ったのがこうなってしまった時は、
離脱症状緩和法!」とか、
離脱症状を楽にする方法!」とか、


そんなものは何ひとつとしてやる余裕はない。

ということ。



まず、そんな事ひとつも思い出せない。
それを忘れてたし、
そうだったなと思い出しました。



もうこうなった時は、自分の力では抗えないですね。



でも、どんなにもうダメだと思っても絶対に大丈夫。
そう、私は大丈夫だった。
たぶんこれからも、大丈夫。





しばらくして危なさのピークを越してから、
『そうだ』と思って、あずきのチカラで首を温めながら
気を逸らす為にスマホゲームをして今に至ります。
結構、何面もクリアできました。
はい。


ネコムラベンゾ*本と映画と身体のこと のROOM - 欲しい! に出会える。