ネコムラ・ベンゾジアゼピン ・ドットコム。

パニック障害 ベンゾジアゼピン 減薬 断薬 離脱症状

2021年10月1日、減薬中の減薬ハイと判断能力を振り返る(断捨離編)


f:id:nekomura-benzodanyaku:20210930164149j:image

台風と生理のダブルパンチの流れから、

なんだか不調で低浮上でした。

 

なんて言っている今、次の台風来てるし、

数日前は排卵日だったし、

携帯機種変半年たらずで電池パックが膨張して

日曜日にまた機種変しに携帯屋さんへ行ったら

軽くパニクってお店の外へ出て、漢方飲んだり。

 

しばらくして落ち着いた後、

夫にたしなめられる事があり

その後のスーパーでも軽くパニクって、

慌てて買い物を終わらせたら、

貯まったスーパーのポイントを使って買おうと思ってた物まで普通に支払いをしていて、

それに気が付いた時に、また激落ち込み。

 

とか、もうハチャメチャだけど、

きっと読んでくださってる皆さんも、

いい感じの日と、

こんな感じの日々との繰り返しだろう。

いや、こんなにハチャメチャではないか。

勝手に決めて、ごめんな。

 

それと、

わざわざ全世界に発信しなくても良い情報だけど、

生理の間隔が23〜25日と短くなってきて、

月初と月末、月に2回生理が来ちゃう時もあったり、

生理終わりそーだなと思ってると、

生理記録アプリ“ルナルナ”から

『1週間後に排卵日来るよ!』と

毎回、え?もう?ウソでしょ?

と思うお知らせが来て、

その2、3日後からメンタルと身体が

瀕死になったりするから、

調子の良い日がメチャンコ少ない。

 

でも、それがデフォルトになって早数年だから、

自分との付き合い方も以前よりは随分上手く

なっていけたらいいな〜

という突然の願望を書いてみる。

 

ちなみに以前も書いたけど、

生理関係で体調が悪い時の私は、

ロビン・ウィリアムズ主演の映画「ジュマンジ」の最後のシーン〜ボードゲームが砂浜でドコドコドコドコと激しく鳴る〜が、身体の中で起こってる感じになる。

身体の中に、

ジュマンジボードゲームが埋め込まれた感じ。

 

え?

 

そんな訳で、

先週、途中まで書いて下書きに入れておいたブログが消えてました。

 

え?

私の運勢どした。

 

 

ふと思い出して書き留めておこうと思った事

『減薬中の断捨離』

 

 

いつもの事ですが、

これもあくまで私の個人的経験でごんす。

なので誰にでも当てはまることではないでげす。

どうしよう、なんか普通に書けない。

台風の影響かな。

 

 

ちなみに私は、20年近くベンゾなとを服用(アホカー!おいでやす小田みたいに読んでね)

ほぼ一気断薬/急断薬→最小限の再服用→減薬→水溶液減薬法で2年かけて断薬して、現在に至ります。(現在、断薬後約2年)

 

 

減薬が進むにつれ、

動けるようになっていき、

気持ちも前向きになっていき、

ちょっとハイになったりしていたんだと思うのですが、断捨離が止まらなくなった時期がありました。

 

あまり覚えていないのが正直なところなのですが、一度、二度、三度〜幾度の断捨離を繰り返し、その結果、

 

【メリット】

◎家が片付いた!

◎気持ちがスッキリした!

◎その後の引っ越しが楽だった!

 

と、良い事いっぱい!

の反面ですね、

 

【デメリット】

◎アレもない…アレもない…アレもか…と遠い目をする日が、断薬後に増えました。

 

 

ないんです、色んな物が。

自分以外自分のものを処分する人はいないので、

自分がしたはずなのに、細かい事が思い出せない。

 

そんな中、

薄らぼんやりした記憶の中で思い出すのは、

CDは1アーティストにつき、

アルバム1〜2枚しか残さない。

など自分に課した謎のミッション。

稀に3枚残してもいいという緩さもあったみたいだけど、かなり厳しめの謎ミッション。

あと、フリマサイトでプレミア厶がついて高額になってるCDなども、いる/いらないに関わらずパッと売ってしまった薄らぼんやり霞む記憶。

 

CD、DVDに始まり、

アーティストグッズ、

洋服、服飾雑貨、本やマンガに

手紙、人から貰ったもの、

最終的には、

夫が大切にしていたフィギュアまで。

 

“減薬ハイ”の中、

夫の物だけは許可なく処分してはならない

と思っていた事は覚えていて、

ただ、しょっちゅう夫に、

「これは、本当にいるのか?」

「これは、使ってないんじゃないか?」

「これは、減らしたほうがいいのでは?」

と詰め寄っていた事も

遠い記憶の中に残っている。

最低ですね。

 

 

そして、

夫が昔から大切にしていたあるフィギュアの上半身と下半身がバラバラに割れている事に気が付いて、

「ひどい腰痛持ちの夫…腰痛はこのフィギュアが腰の所で割れているせいではないか…このフィギュアが悪いんだ…」

と思ったのは覚えているけど、

その後自分がどうしたか覚えていないけど、

ある日そのフィギュアがない事に気付き、

どう考えても私が捨てたであろう以外なく(売った記録もなし)、

 

 

愕然。

 

 

あまりの自分のヒドさと怖さと申し訳なさと怒られる恐怖から夫には言えず、検索すると、

そのフィギュアは年代物のプラモデルの付属品で

入手困難な事が判明。

そこからは一年位かけて、

必死にオークションサイトやフリマアプリを

毎日チェックし、発見、

自分の貯金からお金を出し、入手。

(定価の数倍くらいで済んだので、助かった)

 

夫に全てを話し、謝り、

とにかくとにかく反省した出来事だった。

 

たまたま新たに購入出来て、

同じものを夫に渡せたけれど、

夫が大切にしていた物ではなくなってしまった事を思うと、いまも心が痛む。

ちなみにそのフィギュアは、

最初から上半身と下半身に分かれる造りのものでした。

ほんとにね、何をしてしまったんだろう。

 

 

そんな感じで、

つい先日も

「あれ?!…そういえば、あの涼しくてカワイイ夏のズボン!衣替えの時なかった…ていうか、あのズボンもなかったな…あれ、あの革のカバンて…」

と、突然無いものを色々と思い出したのでした。

 

洋服や服飾雑貨なんて売っても二束三文にしかならないのに、あの時はとにかく処分するのが楽しくて仕方なかったんだろな。

止まれ〜あの時の自分!

 

 

そんな、

減薬ハイ?断薬後ハイ?離脱症状ハイ?

元気になってきたら気分良く日々を過ごしながら、

「いまの私、突っ走りすぎてないかな?」

と時々立ち止まって自分の事を観察するのも大切な事なのかも?と思うネコムラなのでした。

 

(何度書き直しても、読み直しても、今日は全然頭に入ってず。下書き保存でまた消えると悲しいので、このままとりあえず投稿します。)

 

 

楽天ルームに色々商品載せているので、

見てもらえるとネコムラが喜びます。↓

room.rakuten.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ