ネコムラ・ベンゾジアゼピン ・ドットコム。

パニック障害 ベンゾジアゼピン 減薬 断薬 離脱症状

2021年9月22日昨日は中秋の名月、諸々の先延ばし案件。

 

f:id:nekomura-benzodanyaku:20210921171940j:image

自分ひとりでその場所へ行かれなくて、

先延ばしにしている事が、いくつかある。

 

 

◎健康診断

◎区の子宮頸がん検診

◎区の乳がん検診

◎歯医者の治療

◎メガネの買い替え

◎コンタクト作り替え

 

 

どれもこれも、自分が行かねば終わらない案件。

 

 

諸々の検診は、

1年くらい前に引っ越しをして、

一人で行かれてた病院が

少し遠くなってしまい行かれなくなった。

本来なら、

いま住んでいる場所で

新たに探せばいいだけの簡単な事なんだけど、

見つけ出しても今は、

「一人で目的地へ行って、目的の事をする」

という、

とてつもなくシンプルな事が出来ない期間に

入り込んでいて、先延ばし。

 

一人で行くのが不安でたまらないのと、

単純にマスクが苦しくて息ができなくなっちゃう。

花粉症持ちだからマスクに慣れてたのに、

今年はマスクが、異様にツラい。

なんでだろう。

 

スーパー等もひとりで行けてたのに、

今はまた行かれなくなって、早数ヶ月。

減薬の時からこんな感じで、

「一人で行かれる⇔一人では行かれない」

を、何度も、何度も、繰り返してる。

 

三歩進んで二歩下がって、

五歩進んで八歩下がって二歩進む

で、結局何歩進めたの?

 

みたいなのを減薬時から断薬後の今まで、

ずっと繰り返してる。

『ネコムラさん!毎日頑張ってますね!』

ってボーナスポイントをもらって、

一気に100歩くらい進んで、

なんならそのままゴールしたい。

 

 

離脱症状のゴール!!!両手をあげてゴール!!!

 

 

何か、何か分からないけど頑張らなきゃな。

何もしてないから。

 

目的地へ行くのが怖くなったりするのは、

キッカケがあったり、なかったり、その都度違う。

そして、

家にいるだけなら、今は何にも問題はなく過ごせる。

全然、普通の人。

ただの、無職の人。

 

元々、

と言うか薬を飲んでいたから本来の自分ではないかもしれないから微妙だけど、

“やりたくないけど、

先延ばしにしても結局自分がやらなきゃいけない事”

は、ずっとその事が頭の中を占領してしまうから、

一刻も早く片付けたいタイプで、

今はこの“先延ばし案件”が増えていっているのが、

重荷で重荷で仕方ない。

 

 

乳がん/子宮がん検診も近所の病院を見つけて、

一人で行ってみようと、この数ヶ月思ってたけど、

どんどん日ばかりが過ぎていく事に心が折れてきて、

夫について来てもらうように昨日お願いをして、

今日予約を取った。

取れた予約は、12月中旬。

そうだった、随分と先になるんだった。

早く行って、早くスッキリしたい。

あと、早く何も考えず、

一人で用事を済ませられるようになりたい。

 

歯医者さんも、

治療中の麻酔で離脱症状が悪化した去年から、

ブリッジを治さなきゃいけないのを延期してて、

その上、別の歯の詰め物が欠けてしまって、

ふたつも先延ばし案件。

泣く。

麻酔はどうしたら離脱症状が無傷で乗り越えられるのだろう?

やる気がなくて、何も調べなくなっちゃった。

自分の事なのに。

 

5〜6年前に通ってブリッジにしたり、

色々治した別の歯医者さんでの治療箇所が、

ことごとくダメになり、

ある程度お金も掛かったのに、

あの歯医者さんは、一体…となってる。

患者さんには優しい口調、

歯科衛生士さんたちにはキツく当たる変な先生で、

心の中で、二重人格先生と呼んでたけど、

呼んでないで一刻も早く歯医者を変えるべきだった。

ベンゾもだけど、

いつも後で何かあってから気が付く。

遅いし、自分の感覚をもっと信じた方が良かった。

 

ド近視にド乱視に、老眼が入ってきて、

メガネにコンタクトの事も色々あったけど、

書いてたらまどろっこしくなったので、消しました。

色んな事を簡潔に話せて書ける力を、オラに下さい。

 

そんな訳で、

いまは全て夫についてきてもらわないと行かれない案件ばかりで夫に申し訳なさすぎて、ツラい。

いや、

こんな事で仕事を休まねばならなくなる夫の方が100万倍、ツラいだろう。

 

そういえば美容院も一人で行かれず1年以上が経ち、

これまた夫に頼んで、夫が行っている美容院(男性が一人でやっている美容院。人がたくさんいるのダメなのよ。)へ一緒に連れて行ってもらって、先月カットしてもらった。

100%おんぶにだっこの生活。

悲しい。

 

でも今は仕方ないので、

協力してもらいながら、 

ひとつずつやれば、

何事も必ず終える事ができるので、

心折れないようにいるべし。

(時々、心折れるよね)

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ