ネコムラ・ベンゾジアゼピン ・ドットコム。

パニック障害 ベンゾジアゼピン 減薬 断薬 離脱症状

2021年10月10日、断薬2年心臓が痛い。(追記あり)

 

f:id:nekomura-benzodanyaku:20211010114934j:image

昼間暑くても夕方には涼しくなって、

過ごしやすい季節到来。

 

したのにあまり調子が良くなくて、

3週間前くらいから落ち込んでる訳ではないけど、ただただ気持ちがズーン低空飛行していて、

先週くらいから身体がとにかくフラフラして、

貧血のような感じが続いて、

映画を観ても何も感じず、

本も1文字1文字読むのに凄く時間が掛かってページは進まず、

ツイッタを投稿する元気もなく、

いいねボタンを押すだけ。

 

でも、

今週入って瞬間的に気持ちがポーン!

と上がったりする時が出てきて、

借りたマンガを面白く感じたり、

映画も面白く感じたり、

あぁ、戻るかな、完全に元気が出なくてもツイッタも参加できるかなー

と思ったけど、

同じく今週入った頃から心臓あたりが痛くて、

激しい動悸が難度も襲ってきて、

喉がスースーするような熱い感じがして、 

息が苦しくて、

背中や肩の痛みが悪化して、

耳の奥も痛くて、

不安感からではない、

よく分からない発作を何度か起こして。

ご飯を作れない日も出てきて、

心じゃなくて身体の不調に引っ張られる感じで

久しぶりにベッドにずっと横になっている日々だった。

ちなみに、生理前。

(断薬前や断薬後も心臓が痛む事は度々あったものの、ここまでの痛み、家事をしている時に立てなくなる程の痛みと息苦しさを感じる事はありませんでした。)

 

そして、

離脱症状だろうと思う気持ちと、

断薬から2年経って抗生物質や麻酔のきっかけもなしにこんなキツイ身体的な症状が出るのかと、

本当に心臓が悪くなってしまったんじゃないかと思い、夫の仕事前、朝一に近所の循環器内科へ車で連れて行ってもらった。

 

でもそういう日に限って、

心臓のおかしさは鳴りを潜める。

いい事なんだけど、なんで?なんておかしな気持ちになったまま、初診診察の問診票に

“2年前に断薬をして離脱症状があるので、たぶん離脱症状なのですが見て欲しい”旨を記入。

 

問診票に目を通した心臓専門医の先生に、

ここ数日の事を話して。

「ネコムラさんが思う事ではなく、

僕個人が思う事でもなく、

誰が見てもこうだと思う検査結果等を見て判断していきましょう。」

と、私が色々と勝手にこうじゃないかと思ってる事に対して、ピシャリと釘を刺された。

 

尚、

離脱症状に関しては薬をやめたらすぐに終わるものだから、2年経過して出る事はない、

元々の症状なのかもしれないし、

もしかしたら本当に心臓が悪くなっているのかもしれない、だから診ていきましょうと。

 

そして、人生の見方を変えた方が良いとも言われ、なんだか情けなくて悲しい気持ちになった。

でも、先生の言ってる事も分かる。

 

心電図と胸部レントゲン検査をして、

その結果を見てから血液検査をするか、

他の検査をするか決めましょう。

必要のない検査はやめましょう。

 

ひとりで先生の話を聞いていると、途中から意識がフワッと飛んだりして覚えてられなくなるので、検査後の診察室には夫にも一緒に入ってもらった。

 

長く取ってくれた心電図もレントゲンも、

綺麗なものでこの時点で何も問題はなし。

 

ただ、心臓は「その時」ではないと分からない事があるから、この普通時の心電図のコピーを渡すので持っててください。

何かあった時は空振りだとしてもウチへ来てください、ウチがやってない時はこの心電図のコピーを他の病院で見せてください、比べることができるので。

 

ネコムラさんも言っていた貧血や血液に出る心臓からの不具合が血液検査で判明するかもしれないので、血液検査をしておきましょう。

ひとつずつ、怪しいところを消していって、

もし心臓に何か見つかれば、

必ず治す事が出来るので、安心してください。

 

ネコムラさんは心の不調が心に出るのではなく、

身体に出てしまうタイプなのかもしれませんね。

 

病名をつけてもらって、治るゴールを欲しがっでいるようにも見えます。

 

医者の言うことだけを信じず、

こうして一緒に来てくれる旦那さんや周りの人、人ではなくてもペットや、これから起こる様々な出来事を見ていっても良いのではないか。

(だったかな…曖昧な記憶。夫覚えてない。)

 

人は100点満点な人はいないから、

妥協して生きていっていいのではないか。

 

心臓の薬はリスクを伴うので簡単には出しません、ただ必ず飲んで欲しい時には飲んでもらいます。最終的な判断は本人の判断になりますが。

 

 

パニック障害離脱症状がある事しか伝えていないのに、全て見透かされているように、

先生は色々な話を、長い時間をかけて私と夫にしてくれた。

患者さんメチャクチャ待ってたのに、申し訳ない。

 

採血して、お会計してもらい、

車の中で夫は、

「俺が思ってた事を全部話してくれた!」と言い、私はきちんと診てくれるという安心感と、

様々なアドバイスに心が落ち着いた。

(離脱症状が続かないという事を除いて)

 

病名を欲しがってるというのは、本当にそうで。

急断薬をしてから4年、

あまりの身体の不調に、

名前のある病気ならば治療法があって

どれほど楽だろうと。(本当はそんな事ないのに)

後は、これだけの不調が検査や診察を受けても、いつも何も問題がないなんて!と思う気持ちと。

 

早く、楽になりたい、それだけ。

先生の言う通りで、ゴールが欲しい。

 

もうどんな症状が身体に起こっても、

それは離脱症状だから耐えたり、

緩和する事を自分でするしかない、

病院へ行っても何も病気は見つからないと分かっていたはずだけど、

断薬から2年も経ってから、

ここまで身体的不調が起こると思っていなくて、今回は驚いた。

 

帰宅後、

掃除をするのに少し動いただけで心臓痛くなって「これでも何でもないなんて」と不思議で仕方ないけど、

心臓と心は密接に繋がっていると言われた事を思い出した。

きっと心臓を診る先生の前には、メンタルをやられてる人も来るのかもな。

 

 

病院で、

診察室が1階で、検査する所が2階にあって、

レントゲンを撮り終えた後に1階へ降りてねと先生に言われ時、迷わず階段へ向かった私に先生は「エレベーターあるよ」と言ってくれたけど、

『あ、階段で、エレベーター苦手なので』

と言った私に、その後の診察で先生がメンタルの話をしたのも納得。

エレベーター苦手って、え?って感じだもんね。

 

 

果たして、

心の状態が身体に不調をきたしているのか?

ベンゾの離脱症状なのか?

栄養が偏ってるのか?

何でもでもいいか。

(ホントは何でも良いなんて思ってないけど)

健康を買うことが出来るなら、買いたいね。

 

 

【追記】 

ちがうちがう『買いたいね』

なんて言葉で終わらせちゃいけない。

 

ベンゾジアゼピンなどの薬は(日本では精神科だけではなく、整形外科、婦人科、内科でも処方されます。コロナ感染後の不調にベンゾが処方されている記事やツイートも目にしました。)

突然やめたり、

早いスピードでの減薬は非常に危険です。

私のようになることがあります。

 

今までの生活が送れなくなり、

当たり前にしていた事が、全て出来なくなります。

病気ではないのに、全身に不調が出ます。

何年もです。

 

もしココを見てくださった方で(ご家族の方でも)断薬を考えている方がいらっしゃいましたら、

是非ゆっくりの減薬をオススメします。

年単位の減薬になる事もありますが、

それが一番早い道程になるかもしれません。

 

急な断薬しても大丈夫な方も多いようですが、

私のような症状で悩んで、苦しんでいる方も多くいます。

同じ苦しみを、もう誰にも味わって欲しくありません。

もう誰にもこの地獄を見て欲しくありません。

怖がらせてしまったかもしれませんが、

これが現実です。

 

どうか、

もう誰もこんなに苦しい思いをしないでください。

どうか、お願いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ