ネコムラ・ベンゾジアゼピン ・ドットコム。

パニック障害 ベンゾジアゼピン 減薬 断薬 離脱症状

ハッとさせられた、言葉。

f:id:nekomura-benzodanyaku:20210130151100j:plain

『あした とつぜん

 すごい げんきになって

 せかいりょこうに

 でかけちゃうかもしれないし

 たとえ てんごくに

 いっちゃっても、

 つぎのひに なぜか

 クマのぬいぐるみになって 

 かえってくるかもしれないし、

 300ねんたっても

 げんきかもしれないじゃない!』

 

図書館で借りた絵本雑誌をパラパラパラ〜と見ていて

書かれていた上の言葉に「そうじゃん!!!」

とハッッ( °ω° )))!!!としました。

 

ヨシタケシンスケさん著【それしか ないわけ ないでしょう】から

“布団で寝ているおばあちゃんにも、

 素敵な未来が待っているかもしれないじゃない。

 今がどんなに辛い状況だって、未来があるって素晴らしい!”

 

いや〜!目から鱗...!!!でした。

 

だって、離脱症状っていうこんな意味不明な状況に、

お医者さんですら信じられない症状になりうる人生だもの。

良い事や素敵なことに関しても、何が起こるか分からないのが人生だった。

ホント、明日突然元気になるかもしれない!

絵本だから空想かもしれないけど、思い描けるってことは具現化も可能。

なんて思ってみたり、久しぶり未来に希望を感じました。

諦めない〜!

 

お問い合わせ